茹でたての竹の子(筍)

画像


お向かいのオキクさんが「竹の子が茹だったから要るかい?」と電話をもらった。

大きなボールを持って茹でたばかりの竹の子を選り取りみどりで2キロばかり分けてもらった。

そうね、20ピースぐらいだろうか?

オキクさんは裏庭に大きな窯を出して1時間ばかりで7,8キロの竹の子をアクもゆでこぼしながら柔らかくゆでてくれた。

皮付きの竹の子を20キロも市場で買ってきて皮を剥いたら半分以下になってしまうのだそうだ。

「今年はこれが最後の竹の子だよ。」と言いながら。

腕組み王女は筍が大好きで、それは亡き大王様もお好きだったものだ。

画像


すでに十分柔らかくなっている筍に醤油とかつお節とワカメを入れて煮た。

好物の土佐煮というのか、若竹煮というのか。

今年は竹の子が出るのも遅かった。

午後から雨が降っているのに気温が28度ぐらい有って蒸し暑い。

震災騒ぎでも初夏が来る。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック