大いなる間違い

6月15日のブログ「ジャーマン・アイリス咲いた」は、コメントで指摘されたとおり、ジャーマン・アイリスではなく、アマリリスでした。

画像


大変失礼しました。ジャーマン・アイリスはあやめ科の花らしく、形も色も全然違う花だった。

それにしても、どうして私は全く違う花を確信を持って「ジャーマンアイリス」と自信満々で書いたのであろうか?

お恥ずかしい限りです。

いかに植物について無知かが白日のもとにさらされたのですが、人によると腕組み王女の無知は見え見えだったとのご近所の噂も・・・・・

ご近所の花好きの方々が育てるように鉢植えのいろいろな植物を下さるのだが「出来れば咲いているお花を切ってくださいな。お花は育てるより切花に限る」と失礼を省みずにはっきり申し上げるようにしている。

それで展覧会の時もあまりお花が沢山はいただけないのだネ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まきこ
2011年06月18日 20:03
わたしは 此花がアマリリスと知ったとき まさかと
思いました。 あのアマリリスの歌を思い出して
違うと即座に思ったものでした。 なんか のっぺらぼーの感じの花と思うのです。我が家は 真っ白なのですが 今年は まだみたいです。

この記事へのトラックバック