頭の重石

腕組み王女の場合はいつでも頭の上に重石が乗っかっている状態で生活している。

これがすっきりすることは無い!

「絵を描く」「次の絵を描いていく」がどっかと頭に乗っかって,瞬間的に例えば
展覧会に搬入した時だけちょっと軽くなる。

今日は雨で「よかったー。今日は歩かない!」と友達に電話したら,「歩くわよー。」と言われてしまった。歩かないと気持ちが悪いらしい。

そこにいくと腕組み王女は基本的に体を動かすために時間を使いたくないのだね。

雨が降っている,風が強い、何でもいいから理由を探してアトリエにいたいのだ。

アトリエにいれば何かしら絵が進展すると心のどこかで思っている。

(実は進展する訳じゃあ無いのだが)

絵に関する本を読むとか,作業台の上を片付けるとかなんでもいいからそこに居たい。

だから台所に入ってちょっと料理をすることで頭を転換しているのだ。

其の時は絵を忘れて、「さて、何をどういうふうに料理しておいしく食べようか?」と没頭出来る。

でも、K子がアメリカから来るとなったら、今のうちに4月の展覧会の絵はやり遂げておきたいし、学校の勉強も注文の本が届いたらやらなければいけない。

以前の重石はもっともっと大きかったから今はずーっと楽になったんだけどね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック