お客?いえ一族郎党がそれぞれ帰っていった

暮れの30日頃から第1陣、31日に第2陣、お元日に第3陣の一族が集まってくる。

そして、元日の晩に帰る家族、2日の朝に帰る家族、今日の午後最後の一組が帰った。

今年は早く帰っていったので、早めにホッとした。

画像


画像

人気のローストビーフ

大量の料理が残った。毎年料理の分量がたくさん残ってしまうので、反省するがうまく行かない。

ふぐの8人前二つは、ちょうどよかったが、カニは多すぎたので、次回は注文を半分にする。

毎回時間のかかる煮しめ類は人気無し。ぜんぶ食べ切るのにどれほどかかるのだろう。

お持ち帰りのある場合は良いのだが、今年のようにお客人も次の訪問先があると、必要なくなる。

一番人気がローストビーフ、焼豚、紅茶豚、鶏の八幡巻き。マグロの刺身は不人気。残っても困ってしまう。、

今年はサラダ系がイマイチ減らなかった。大人気の年もあるのだが・・・

一番反省したのは「おしるこ」。我が家ではお雑煮とお汁粉は正月の定番であったが、大鍋のお汁粉は9割ぐらい残ってしまった。

帰る人にタッパに入れて、持って帰ってもらったが、もうあずきの量は半分以下で良いね。

お雑煮や煮物の為の昆布と鰹節を使っただし汁。何度と無く大鍋でだし汁を作った。その時に使った昆布がたくさん取ってある。

時間がある時に昆布の佃煮でも作ろうと思うが、大量過ぎて昆布の佃煮も人気無いのだ。

箱ごと買うミカンも多すぎ、部屋においておくと温かすぎて美味しくない。

外にミカンを置いておくと食べるのを忘れてしまう。ミカンも少しだけ買うことにする。

皆が帰ってしまうと満杯の冷蔵庫の整理で半月は古いものを煮返したりして食べるはめになる。

おもちもたくさん用意しておくが、要らないね。1月はほとんどご飯を炊かないでお餅を食べなければならない。

だからお餅の顔も見たくなくなる。


このようなお正月をもう40年以上主婦としてやっているのに、少しも学んでいない。

昔のやり方で正月準備をしてしまう。昔とは両親がやっていたやり方のこと。

年齢もメンバーも体力もお金も昔とは違うのだから、考え直さなくては。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

まき子
2014年01月02日 21:04
あけましておめでとう。大御馳走ですね。私は
御節をやめました。ボルシチを作っておいて
たべるぶんだけやさいもたしています。燻製は
豚牛鮭。ミートローフ 鳥のサラダ風にもの
ハム2種 ソーセージ 肉のソース 鳥のパテ
そのくらいで サラダのための野菜 其のつど作る
レンコンは用意。でも お客ナシです。
いつでもどんな場合もこれでOKです。 今日は
大渋滞の箱根まで11時間のたびでした。今年は忍耐強く行きますね。今年もよろしく。

この記事へのトラックバック