居間のエアコン取り替え

車と同様、居間のエアコンも古いから取り替えようと、店に見に行った。

お正月セールというのか(こういうセールに行ったことがないので興味津々で出かけた)色々なものがお安くなっている。

省エネタイプの冷暖房エアコンを、見た。

大型14畳から17畳タイプで消費電力が少なく、自動フィルター掃除機能付き、F社製で2013年型。新聞のチラシの値段よりさらに38000円安くなっている。

新春値段? Why?

見た目も悪くなさそうで、在庫があるから翌日に取り付けにくるという。つまり今日だ。

やー、しかし失敗だったね。

電源を入れたらフロントパネルがせり上がるわ、吹き出し口のベロが2枚もあって、下に開くわで、斜めから見ると、まるで怪獣ロボットのような風体だよ。

そのうえ、パソコン室のドアを開け閉めすると、わずかにそのベロにぶつかる。

それで、ドアの方をノコギリで削ったよ。

温かさは古いエアコンよりずーっと効きが良いけど、いくら省エネルギーだってデザイン的にはどうなのよ。

これは昨年度製だけど、売れなかったのかな、正月セールにしてもいやに値段が安かった。そのうえ在庫有りで翌日取り付け可能でしょう?

しかし他社の製品も、省エネと大々的に売り出しているものは昔のものと比べて、壁から落ちないかというほど、大きく出っ張っている。

店の展示では電源を入れないから、電源を入れて作動したらどんな形になるのか想像出来なかった。

ふつう、有名な F社 の製品であるし、だれが作動したらロポットのような形になると思う?

それが甘かったネ。

技術的に進歩しているのかも知れないが、デザインとしては最低。

15年前の取り外したエアコンの方がまだおしゃれで、こういうのって進歩って言えるのかね。

機能が充実して暖房効率もいいかも、でも腕組み王女は暖房の効きは重要じゃあない。

何しろ暑がりだから。

エーェー、夏もさぞ冷房の効きが良いのでしょうよ。

あの消費税が上がる!って言うふれこみがいけないんだ、何でも焦って買ってしまう。

(注: 自分の馬鹿さ加減は棚に上げて怒るのが腕組み王女の性格で、それは昔から)

壊れていないのに買い替えてしまうのは、消費電力が少ないからって使えるものを廃棄してしまう訳だから無駄だ。

廃棄に別途料金を5250円支払うのだが、もしかしたら、清掃してアジアのどこかの国に売るのかもね。

いつでも王女は無計画で思いつきで行動するから失敗だ。

ここだけの話、殿下には内緒だけど、先月来た新車も後になって「何で車を買い替えようなんて思ったのかな?」前の方が乗り降りが天井が高くて楽だったー、なんて思ったのだ。

ほんと、馬鹿な女でしょう、笑ってやって?















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック