渡瀬遊水池の葦焼き

朝のテレビで渡良瀬川の葦(よし)焼きをやっていた。

そうだ、今日(22日)は葦焼きの日だ。

お城からちょっと行ったところだ。

そこは栃木県で、腕組城は茨城県のはずれで10分も歩くと栃木県と隣り合わせで、渡良瀬川の橋を渡ると群馬県と埼玉県があり、4県の県境に位置している。

そう言えば、町内の回覧板でお知らせが回って来て、22日は外に出ないように、洗濯物を出さないようにと言っていた。

燃えかすが飛んでくるし、空が煙で暗くなるほどだ。

ラムサール条約に入っていて、渡良瀬遊水池周辺は貴重な動植物の宝庫だそうだ。

そこには谷中湖と言う人工湖があって、そのあたりは昔の谷中村といって、足尾銅山の鉱毒が流れ込んで汚染され、村ごと移住というか他の土地に追われたエリアだ。

だから広大な土地に人は住んでいなくて、夏には葦が茂って人の背丈を超えて、クルマで出かけても道が見えないほどだ。

大王様やアルツ女王さまがお元気だった頃はお弁当を持って、大きなハート形の谷中湖にある中之島まで歩いて(谷中湖の入り口からは車は入れない)、皆でお昼を食べたりした。

入り口で貸し自転車屋があって、湖を一周(10キロぐらいだろうか)したりした。

2011年3月に福島原発が爆発して、2年間は葦焼きも放射能汚染の影響で中止だった。

去年は確か、半分の面積だけ焼いたようだ。

葦焼きの日はプロかアマチュアかカメラマンが土手にたくさん並ぶ。今年はテレビ局の中継もしたのだ。

葦を焼いて春から秋まで葦や他の植物がよく育つのだそうだ。

その葦で「よしず」が作られる。夏は暑い南側の窓に立てかけて涼を取る。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まき子
2015年03月22日 19:51
テレビで見たよ。 昨年の五月あの辺りを車で
通った時のことが思い起こされる。 素晴らしいところだね。