携帯電話で血圧測る

本日のiphone教室で、健康に関するアプリをいくつか教わった。

「健康診断」関係のアプリで、視力検査、聴力検査、血圧測定、心拍数測定、肺活量測定、呼吸測定、血酸素測定などが図れるって、信じられない。

視力検査は眼科の検査と似たようなマークが出てくる。だんだん小さくなってどこまで見えるかで視力がわかる。 

うーん、これはわかる。

聴力検査もヘルツでどこまで聞こえるかを調べるのだろう。

携帯でもできるだろうね。

すごいのは血圧を測るだ。

携帯電話の裏のカメラを指で押して、計り終わるまでこのまま待つ。

カメラのフラッシュが指の毛細血管のパルスをキャッチする?

すると脈拍数、心拍数、血圧、血液酸素のパラメーターを獲得すると説明されている。

血圧の誤差はプラス12 とマイナス12以内だと。

なんかすご過ぎない?

もう一つのアプリは「あすけん」無料のアプリだ。

「あすけん」の意味は明日の健康の意味だろうか?

何を食べたか入れると摂取カロリーが出てくる。

運動量も入れると消費カロリーが出て、本日の足りない栄養素や取りすぎの指摘がなされる。

希望減量に向けて、栄養士が出てきて本日の指導をしてくれる。

王女の今日の摂取カロリーは1714kcalで目標値は1772kcalなので「適正」。

今日の腕組み王女へのアドバイスは「点数は63点。摂取カロリーはちょうどいいが、脂質が多い。食べた食事の中での脂質が多かったのは、豚汁、チョコレート、フルーツグラノーラだった。

多く取れていたのは、鉄分、ビタミンE,ビタミンB1,食物繊維と脂質だ。

これはすごく便利だ。

だって以前は食べたものをノートに書いて、1品づつカロリーをインターネットの栄養サイトから調べて、合計の表計算を表出して、どの栄養素がどれほど多いか少ないかをプリントしたりしていた。

それを7、8年はやっていたな。やたらそういう細かい仕事が好きなタチだ。

でも今日からは携帯電話でほとんど瞬時に専属栄養士付きでわかってしまう。

これで適正体重に戻せなかったら最悪だよね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント