国宝赤坂迎賓館

夜の国宝赤坂迎賓館の見学申し込みに当たったので、腕組殿下と久しぶりのデートとなった。

見学の前に午後は話題の映画「君の名は」を見た。

アニメだが、よかったー。絵が丁寧で、隕石がある村に落ちる映像が幻想的だ。

この種のストーリーは荒唐無稽だが好きだ。

映画が始まった途端に殿下は爆睡。

そしてついに四谷の迎賓館に厳重な荷物検査があってから入った!

なかなかの見応えだった。
画像

画像


中の写真は禁止だったから外に出てから西の前庭がライトアップされていたので撮った。

パリのベルサイユ宮殿を少し小さくした感じで豪華だった。

小磯良平の「音楽」(題名は正確でない)の油彩画2点があった。

国宝の迎賓館の中に飾られるとは絵描きとして最高の栄誉だ。

いい気分で四谷でイタリアンの軽い食事とワインでおわった。

JRの電車が朝から夜までダイヤが乱れていたのがちょっと水さされたけど。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

まき子
2017年02月13日 20:09
殿下の爆睡にクスリとわらった。 迎賓館のことはニュースやほかでも取り上げていたので へへぇと思っていたけれど 見に行ったのですね。その行動力に拍手
素敵だったようでよかったです。