起震車に乗る

walkigの途中、久しぶりで駅ビルのパン屋でモーニングコーヒーを飲んだ。

3,40分して外に出たら、駅裏の大きな駐車場から消防隊員らしき人が声を掛けてきた。

駐車場のどんづまりに起震車らしき車が見える。

つまり暇そうな3人組のおばはんを呼び止めて、地震体験をしてもらう。

「今回初めて茨城県で1台きりない震度7が体験できます」が売りのようだ。

腕組み王女は以前震度5の起震車はあるが、それでも凄かったから7だったら未体験ゾーンだ。

画像

画像


テーブルに3人で座って、あっという間の一瞬で終わってしまったが7はさすが、すごい。熊本にはこれが2回も来たのだ。

終わったら隣に黄色の大きなテントがあって、煙の中を身をかがめて脱出する体験する。

画像


鼻を手拭いで押さえて、友達の大きなお尻以外は何も見えないから、その後に続いた。

へぇ〜、あーおもしろかった。

小雨の中、消防士たちが10名ぐらいで災害に備える啓蒙活動で頑張っているのに、市民参加がたったの3人ではさびしいね。

買い物客の駐車場だが、セッティングが奥だから誰も通らない。

でもいつもの朝とは違った朝だった。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント