くさかべのアキーラ

くさかべの(アルキド樹脂絵の具)「アキーラ」を使って、今回は絵を描いている。

15年(もっと前だったか?)以上前に、くさかべの研究段階の「アキーラ」を見本として使って見てくださいとくさかべのHさんから一箱渡された。

その時は従来のアクリル絵の具よりも水彩絵の具に近い描き上がりにぴったりの作品をやっていたので、早く市場に出回らないかなぁと期待していた。

その後はダンボール作品に移ったり、版画のリトグラフをやったりで、絵の具はほとんど仕舞いっぱなしになっていた。

今回はキャンバスの支持体の作り方からして違うので、画材屋で「アキーラ」を買って来た。

(多分「アキーラ」がぴったりだ。)

商品になっている「アキーラ」は値段も高いね。

絵の具会社は長年の研究の結果、やっと商品化したのだから値段が高いのは仕方ない。

問題はそれを使って、いい作品ができるかどうかだ。

どの画材を使うか?って大事な問題だから。

足の手術のおかげで1週間ばかりは活発に動かないように医者から言われているから、お出かけしないでマジで絵に向かっている。

気分は絵!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

まき子
2017年07月18日 14:40
素晴らしいね。絵に迎える時間が取れるなんて画期的ですね。
腕組
2017年07月19日 10:20
それが「いい絵」になってくれるといいけどね。やっぱり絵の中に手術をした「足」が入っちゃうね。ウフ、フ、