展覧会巡り

国立新美術館で春陽展を見た。

一緒に行った友達が油絵で入選したというので、もう一人と3人で見た。

良いんじゃないかな。

おもしろいテーマでまだこの先これを深掘りしていったら長く描き続けられそう。

色も良くなった。

3階の版画の展示室で4,5人のムサビの版画の人たちとばったり。

多くの卒業生が出品しているのだ。

今日は気温が高く、日焼けに注意だ。

お昼を六本木ミッドタウンで済まして、銀座1丁目のOさんの個展を見た。

Oさんのリトグラフは本当に素敵だが今回の個展は木版だった。

銀座1丁目の奥野ビルは多分昭和の初め頃のビルで、ビルの中に沢山のギャラリーがある。

それぞれ小さなギャラリーだが3人で4,5箇所の個展をみた。

オランダから来ていたアーティストのドローイングは壁にびっしり小さな作品が貼り付けられ、1000円から高くても5000円止まりで値段表示が目立つ。

売れた赤丸がいくつか付いていた。

疲れて、ケーキにお茶して友達と別れた。

大急ぎで仲御徒町から先週から修理ミスの為耳屋に6時前に着いた。

左耳が痛かったのだ。今度こそ大丈夫?

あー、疲れた。足の指に薄い包帯を巻いてスニーカーだったが、帰りにはその包帯が当たって痛い。

お城には夜7時半に戻った。



この記事へのコメント