画家が小説家に

友達の絵描きが4冊目の小説を出版したと個展に来て言う。

1冊目は買って読んだ。

「絵は?」と聞くと、小説書くのが面白いと言う。

2冊の表紙をコピーした紙をくれた。

アマゾンで買えるからと。

彼女の1冊目のような作品ならご勘弁だけど、友達だからアマゾンに注文してみた。

絵は大作の抽象で力がある作品で、小説より絵の方がグーンといいと思うけど。

昨今抽象から具象に変わる作家が多いけど、抽象画は売れないのかな?

絵描きにとって冬の時代か? 

終活とか言って、物を整理して持たない、買わない時代のようだから絵を飾るのもなかなか・…・・ネェ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント