腕組王女のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 個展3日目

<<   作成日時 : 2019/05/08 19:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

夕方O先生がおいでになった。

廊下を杖をついてよろけた老人だ。

お話しはいつでも鋭い絵画論で愛を感じる。

「ところで1点だけあるダンボール作品は、その場所ではダメでしょう。
凹みのコーナーの中央に置いて、そこの小品3点は広い部屋に入れた方が、つながりが良くなるよ。」

画像


先生は今直ぐ展示替えしてその効果を見たいから、画廊の人と協力して移動した。

先生はさっきの老人の姿はかき消えて、生き生きと杖も使わず作品の直すべきポイントも指し示す。

まなこはランラン、頬に赤味がさして動きも機敏ですごい元気さだ。

展示替えした結果確かにダンボール作品もそこにあった商品も素晴らしく目立つようになった。

何よりメインの大きな部屋がさりげなく小品とつながり落ち着いた。

褒められた白黒のリトグラフはコレ。
画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個展3日目 腕組王女のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる