視野測定とは

運転免許の更新時期がきた。

70歳以上は高齢者講習を事前に受ける。

実車による運転指導は結構いい加減にOKが出た。

身体的機能の検査とは、視野が両目でどのくらいあるかという検査だ。

右目が78度、左目が78度で両目視野角度は156度で、年齢の平均値だった。

30代なら平均が175度で、ほぼ前方は右から左端まで全部視野に入るという事だ。

ということは50年以上運転していても、ますます運転技術が発達するのではない。

年とともに視野も狭くなり、視力も落ちているしとっさの判断や急ブレーキも遅くなっているだろう。

耳も悪くなっている。頭も回転が遅くなった。

一を聞いて十を知るのは無理で今では五を聞いて一を知るってぐらいかな?

それなりに生きていくといい加減理解しなけりゃいけないな。

忘れないうちに高齢者講習終了証明書を持って免許更新手続きに行こう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント