成り行き任せ




デッサン会展の出品作品数と作品サイズが少なめで心配。

2室あるうちのデッサン展示の部屋はいいとして、自由作品を展示する部屋は作品が充分集まるだろうか?

美術公募団体に所属している人は大作を制作しているから、デッサン会展にそれらを回して出品して欲しい。

と、デッサン会の会長としてはお願いしたい。

イヤー、腕組み王女も昔は地方の小さなサークルの展覧会にわざわざ車で運ぶような作品は御免被ると思っていた。

(でも、前の会長が困っていると頑張って協力してきたよ。)

同好会の会長になってみるとデッサンを描きたい人になるべく居心地の良い会でありたいと思うが、年に一度の展覧会はやっぱり会としても会員たちがデッサンの素描を通して、制作している本画をバーンと並べて欲しい。

裸婦デッサンは絵の基本の練習でやっているものだから。

お世話係の会長としては、展覧会を開くからには力のあるところを見せて欲しいとは思う。

(しかし年に一度の展覧会でも会員たちには負担だろうか?)

副会長のTさんから成り行きに任せて集まった作品だけで展示しましょう、とメールあり。

会員たちはそれぞれ活躍の場もあるわけだから、集まった作品展示で良しとしようか。

同好会の会長ってのは会員が弟子ってわけじゃなく同格だから命令もできないし、絵の好きな同士がなるべく絵を描く環境を確保するのが第一優先だから、ちょっと肩の力抜こうか。




短い休日




5時起きでいつものように朝食作り。
食後すぐにテレビ体操の時間。

腕組殿下は今日は福祉施設のホールで障害者の祭りの演奏会あり。

曇りだが洗濯。夏掛けも1枚洗う。

テレビ「日曜美術館」見る。半分居眠りしながら。

里芋の煮ころがしを作る。

大豆の五目煮豆も作る。

おキクさんに持っていく。サダオさんが入院中で一人で、人に買ってきてもらった物を食べているから薄味の煮物など食べたいかな?と思って。

昨日のシュウマイは好評だった。

少しおしゃべりしていたら、おやおや、殿下がお帰りだ。

お昼ご飯は隣のへべれけ王女もお呼びして3人で。障害者が作ったパンのお土産も食べる。

台所のお片づけ。

クルミをローストする。酢キャベツ用のキャベツをカットして塩をして少し置いておく。

大根とヒラタケとしめじを干物用ネットで陽に干す。

そうだ、1週間後のデッサン会展の出品者の残り数人の出品確認しなきゃ。

昨夜のデッサン会に欠席の2名に電話して、留守の人にはファックスを送った。早めの返事が欲しい。

麹が手に入ったので塩麹を作る。

玄米ご飯が終わったので、玄米ご飯3合を炊く。

あとで100gずつラップして冷凍保存する。

生協の食品をネット注文する。品目が多くカタログに目を通すだけでも1時間ぐらいかかる。

あ、骨を強くする雪印MBP(小瓶)を飲むのを忘れた。飲む。

ブログを書いたり、日記を書いたりでもう夕方5時過ぎだ。何もしないうちに1日が暮れる。

どう考えても以前より時間の進み方が早くなっている。

9時までには寝る準備を終えて本を読みながら10時には眠りたい。明日また早いから。

腕組王女の幸せな日曜日でした。






古河市の避難所は?




体育館の都合で2回もピラティスがお休みだったから久しぶりのメンバーとの会話も昨日の大雨のこと、2週間前の台風19号の避難のことなど、話は大盛り上がりだった。

メンバーは古河市内のあっちこっちから集まってくるからそれぞれの災害情報が盛りだくさんに聴ける。

どうも、古河市ではどこの地区の避難所も場所が遠く行ってみれば満杯でさらに遠くの地区に行ってくれと言われたという。

避難した人は多かったようだが、避難所は整備されていないようで、小さな公民館はすぐに人でいっぱいになったそうだ。

受付で住所をいうと、この避難所ではないから合併した遠くの町村に行ってくれと言われたそうだ。

それでなくても、住まいから20分以上は歩かねばならない小学校で、行っても入りきらなくてどーすればいいのよ。

市の方も実際の避難を想定して避難所を作ったと思えないほど遠くの避難所を指定している。

そしてそれらが避難住民の数に見合った収容は出来ないときている。

古河市は大きな施設が全然ないからいざの時を想定していないのだろう。

今日のピラティスの市の体育館も昨日の雨でいつものように1階も2階も雨漏りバケツなんかがたくさん置かれている。

渡良瀬川が氾濫しなくてラッキーだったが、次はわからない。

自分の命は自分で守れと、行政は自然災害を市民に丸投げだ。

数年前の文化会館でも出来上がっていればかなりの収容人数の命を守れるのに。

文化会館がない市なんて日本中探しても古河市だけだろう。

地震ばかりでなく、水害にも気を配らねば。





  

今度は竜巻情報




朝は風と雨だったがwalking.

参加者は半数。そして雨風がひどくなったので、半分のコースで断念した。

細かい用事があり終わったら筋トレのジムに行こうと心に決めて全ての準備をして車で出た。

野暮用を終えてさぁ、ジムへ行くぞ、こんな悪天候の日はジムで運動するのが一番だ。

と思ったが、あまりの土砂降りに途中から引き返した。また渡良瀬川が満水になったりしたらと不安になって。

この際は栄養をつけて隣のへべれけ王女とすき焼きでランチする。

何かの時にはたくさん食べておくに限るから。

それにしても午後に雨はますます強くなった。

茨城県防災情報が携帯に頻繁に入ってくる。

竜巻注意報が出たので、夕方から雨戸を全部閉めた。

お城の中は電気をつけて、手元に懐中電灯も用意した。

よりによって腕組殿下は新宿のジャズフェスのリハーサルで東京の大手町にいらっしゃった。

この頃は頻繁に電車も止まるので、雨で交通網が乱れると東京から遠いので帰りが困ったことになる。

天候不順の10月だ。



令和時代の幕開け




昨日令和元年10月22日は祝日となり、昨日午後1時から「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で執り行われた。

我々下々の国民にもテレビを通して古式ゆかしい装束の天皇陛下・皇后陛下のお言葉とお姿が拝見できた。

高御座の天皇陛下と御帳台の雅子皇后さまのお姿が厳粛でお美しいこと!

1000年(正確に知らないが)以上も続く平安絵巻物の世界だ。

なんと厳かで雅で鮮やかな式典なのだろう。

朝の大雨と風が止んだ。天皇陛下が高御座からお姿を現すと虹が出たと今朝の報道であった。

夜の「饗宴の儀」の参列の外国の賓客の華やかな衣装にも目を見張る。

歴史というか文化の厚みというか日本人として威儀を正した日だった。

改めて、日本人として人間としてちゃんとしていなければと思った日だった。




銀座は楽し




古河駅で来月の旅の切符を買うのに、駅員と相談して調べてもらったりで、1時間かかった。
後ろにはズラーっと8人ぐらい人が並んでしまって、申し訳ない。

やれやれ、やっと買えたと思ったら、一人は片道切符でよかったの間違えて往復買っちゃった。

明日改めてキャンセルしてもらう。

次は銀座で食事会の約束だ。N先生がちょうど今日がお誕生日というのでワインを買う役を頼まれた。

新橋下車で駅近くの見番通りにある酒屋でワイン2本買う。

1本は評論家のN先生に、1本は今日からの2人展のGさんご夫妻に。

銀座8丁目の八丈島ゆうき丸で先生と女子3人で美味しい魚料理で絵の話。

楽しくて、場所を変えてカフェ・パエリスタでコヒーでさらに画壇の話で盛り上がる。

もう長い付き合いになったのだ。だから気にせずぶっちゃけ話も出来る。

それでGさんの会場には夕方の4時近くになってしまった。

5時頃からオープニングパーティーがあるので狭い廊下でその準備をしている。

力作が並んでいた。金沢からだから新幹線も台風で直通便が無かったそうだ。

でも早々に失礼して、大急ぎで帰りの電車に乗る。

銀座は2週間来ないと店が変わって街の顔がヘェーだ。

銀座の街が一番落ち着くし安心できる。

銀座は楽しい。




音信不通のH君は




Hくんとそのご家族は無事がわかった。

やっぱり多摩川の決壊で床上浸水の被害にあったそうだ。

携帯電話も家電話も水没。連絡が取れなかった。

仲良しの友達が家を訪ねて行って無事の確認が取れた。

大変だーね。

でも今どき他人事じゃあない。

で、来月のクラス会は延期ということになった。

腕組み王女が女子だけにはその旨お知らせした。

男子はこうなったら1年に1度はクラス会をやって無事な姿を見よう、って。

地球も風雲急を告げてるね。油断できない時代だ。


暗澹たる知らせ




旧友男子二人が今年亡くなっていた。

来月のクラス会の連絡で分かった。

一人は仕事を終えてから武蔵野美大に入学して絵を描いていたと聞いたが、その絵を見に行ったことはなかった。

どんな絵を描いていたのか今となっては気になる。高校時代はほとんど喋ったことがなかった。

もう一人のN君は何年か前から病気だったが元気そうにクラス会や同窓会などにも出席していた。

1学年下の美人の奥さんがよく付き添って来ていた。

その上ショックだったのは幹事のKくんから同級生のH君と連絡が取れないと言う。

彼の住所は今回の台風で多摩川が決壊して浸水した川崎市高津区だ。

ツィッターによれば彼の住んでいたあたりは浸水したようだった。電話も携帯もつながらないと。

なんだか気が滅入る。

クラス名簿を見たら、担任の先生が2017年にお亡くなりになり、連絡取れるクラスメートは男子が15名、女子5名になってしまった。

来月クラス会を計画しているが、集まる場所が「武蔵小杉」だよ。

洪水被害が大きかったところだ。

もう少し落ち着いてからの集まりにしたらどうだろうか?




お誕生日パーティ

K子とヘベレケ王女の合同お誕生日パーティが腕組城で開かれた。

今回のサーロインステーキはよかったー。

焼きは腕組殿下の仕事で、4時からもうワインを開けちゃう。

付け合わせのボイルドポテト、人参のグラッセ、インゲンのソテー、玄米のガーリックライスははやばや作っておいた。

やだー、マジ 久々のステーキが美味しすぎる。

ボルドーの赤ワインだって、普段ならかなり美味しいがそれよりなによりステーキが美味しい。

昨日のうちに隣町の牛肉の卸で、水と土曜日だけ一般買い物客に開く店で買った。

栃木県の牛肉で、350g,250g,228g,220g にカットしてもらった。

値切りに値切ってかなりお買い得の買い物だった。

王女はこの日のために一昨日は新宿のデパートで、鎌倉ロールケーキも買っておいた。

6時ごろにはもうコーヒーと果物も終わっちゃって、近隣の台風後の諸々の情報交換してもまだ7時。

もう眠いので、お開きだ。

アルコールの量が減ったね。昔はいつまでも飲んでいた。

今では眠けが先にくる。

なにはともあれ、台風一過お誕生日ができてよかった。


ところで王女とK子は同じ高校の同級生で、1ヶ月後の武蔵小杉のクラス会は大丈夫だろうか?

小杉は大きな被害を受けた。まだまだ復旧していない、と言う話題だけが耳に残った。

令和天皇・皇后ご即位のパレードが来週22日が3週間延期になったくらいだから。

あの台風の大きな被害はまだまだ終わりそうにない。

水も電気も止まらなかったので、パーティができたのだ。











宴会料理値段




デッサン会展の会期中に「懇親会」を毎年駅近くの蕎麦屋の2階でやっている。

予約を忘れていたので、夜になったが大急ぎでいつもの蕎麦屋に電話で日にちを抑えた。

料理の値段はどうしますか?と聞かれた。

毎年はアルコール別で4000円の料理だ。

会から懇親会日の補助が出るので(かろうじて会員の会費を1000円にしているからだと思うが)、ほぼ全員参加する。

今年はお店の人に「4000円の料理で消費税別でいいですか?」と改めて言われた。

つまり一人4400円と酒やビール代がつくのだ。

そう改めて聞かれると、消費税高いなと思ってしまう。

会からの補助もいつまでも期待できるわけじゃあない。

会員がこのところ増えないし。それとも懇親会費を2000円に値上げしようか?

副会長と会計さんに相談して決めよう。

4400円でも料理が大したことないのだ。

それでもずーっと同じ蕎麦屋で宴会をする。駅に近いし、最後に出るそばは美味しい。


大急ぎ





頑張って朝のwalking、5km。
シャワー、洗髪、化粧。

足の包帯巻き。

OMソーラーの不具合で業者がお城に入る。

出かける服が決まらず手間取る。

ランチ抜きで新宿の診療所へ。

包帯の巻き方の注意。半年ぶりの病院のDoctorと面談もあり。

特に良い情報も無し。

弾力ストッキングと強力な圧迫サポーター注文、支払い6万円。

帰りに新宿京王デパートの地下で、明後日のパーティー用のケーキを買う。

せっかくの東京だったが、友達にも会わずに帰りの電車にとび乗る。

早く帰って早く寝て、朝の早朝のwalkingに備える。

落ち着かない!





古河、住まい近くに避難所はない




夜中は緊急避難メールがなんども入ったので、眠れなかった。

夜中の1時過ぎには起きてしまった。

いつ避難してもいいように服に着替えて化粧もした。

小腹が空いたので炊き出しのおにぎりを食べた。

やっぱり夜の10時ごろ、この辺りも渡良瀬川上流の満水でやがて氾濫の危険がありでより強い特別避難が出た。

でも避難所が完備しているわけではない。

近所の人の話では一番近い場所はもう一杯で、20分歩く避難場所の小学校の庭にも車で避難した家族で満杯だそうだ。

お城の前の道を歩いて避難所に向かう家族もいるから、少し不安になる。

テレビでも「命を守る行動をとってください。」と言うだけは言っているが、どうやって??

住んでいる旧古河にきちんとした避難所はないのだ。

避難できる場所が小学校と古い小さな公民館などだから。

早く大きな文化センターを作っておけばよかったのに。

昨夜はお城の2階に大人4人が泊まっているのが一番いい。

また何度もうるさく避難を促すメールが入る。

まんじりともしないで、朝方2時間ばかり眠った。

停電にはならなくてラッキーだった。

本日台風一過、いい天気になり庭のものなどを元の位置に戻したり、片付けたり。

台風って太るね。することないから食べてばかりいた。

台風19号による死者21名、行方不明者20名。けが人多数。河川の氾濫多数。

大変な被害になりましたが、お見舞いとお悔やみを申し上げます。




緊急避難勧告




大型台風19号が関東直撃による大雨避難勧告が携帯電話からけたたましく鳴っている。

最初は隣町の栃木県からだったが午後4時過ぎからは古河市からの防災情報だ。

へべれけ城の2王女は不安だから腕組城の方に避難したいとホットラインで言ってきた。

防災情報を調べたら北の方角の町名が避難指定区域になっている。

思川が氾濫危険水域を超えたのか?

お城近くを流れるのは渡良瀬川だ。

NHK災害ニュースのアプリで川に設置されたカメラ映像ではまだ大丈夫。

しかし二階のお立ち台から東の風が吹き込んで一階の和室の天井から雨漏りした!

ヒェー、午後5時半。

腕組殿下のお話では10年まえに防水が効かなくて1回修理したそうだ。

これから台風が本格的に関東地方を通るのだ。夜中の2時ごろがヤマ場?

日本が最小限の被害で終わりますように。



3姉妹プラス1




台風19号が大型で猛烈な台風とテレビが言うので、東京の第一王女様に古河に避難くださるようにお願いした。

夕方到着なさった途端になんの準備もなしに宴会が始まる。

我ら3人には尽きない話があるので、うるさくて腕組殿下はお酒もあまり進まないのは毎度のこと。

いつでも殿下は亡き大王様と同じに女性軍に囲まれているのだ。それって幸せなことでしょう。

あらかた冷蔵庫の中のものを食べ尽くし、ビールの後日本酒の「八海山」があったので、さらに飲む。

あー、だめだめ、9時だから寝る時間だ。

今日は少しは庭のガラクタを片付けたがさらに明日はお城の周りを点検する。



ランタン




12 日から13日にかけて直撃しそうな強力で大型の台風19号のニュースでテレビは総力あげての放送をしている。

なんだか落ち着かなくて、停電した時のローソク(たくさんあるが、だめだめ)の他懐中電灯(も、たくさん準備してあるが、まだまだ)の他にランタンがいいとテレビで言うので、探したら使ったことのないキャンプ用だろうか?30cmぐらいの迷彩模様のランタンがあった。

その上、へべれけ王女が100均でおもちゃのようなランタンも2個買ってきてくださった。

これも点灯するとLEDランプで明るいじゃあないか。

sPkbPnmUQcK6%xzYT1ZGTg.jpg


c6H6nvDyQmODkatBXCWrEg.jpg


先月の台風15号の千葉県のように長い停電にならないとも限らない。これは電池式のものだ。

まずあかりと水と非常食を確保した。

みなさんもお気をつけて。







台風来るね




10月12日の第2土曜日の夜は裸婦デッサン会の日だ。

場所もモデルも確保できているが、「猛烈な台風19号」が関東を直撃するとの報道だ。

明日の時点でモデルクラブにキャンセル(だって、古河まで出張してきてくれるのだが、宇都宮線が止まるだろう)し、会員たちに電話連絡網で「デッサン会中止」を伝える。

その前日の11日金曜日にお誕生日会しようかと思っていたが、金曜日も危ない。

友達とへべれけ王女の合同のお誕生日会だけど、また別の日に。

家が壊れた千葉県の被災者たちには本当にお気の毒だ。

今回は相当大型台風だから我が家の方もどうだかわからない。

渡良瀬川が近いし・・・、今日も川に水は多いし・・・








干す

10月に入っても気温が高い。

今日は太陽がギラギラで野菜を干すことにした。

5段の干し網ネットを買ったので、やたら干物とか作りたい。

まず、えのき茸、大根、椎茸、しめじなどを分けて干した。

虫とかゴミとかたからないし結構な量の食品が干せる。

大きなネットで干す場所に困るほどだが、洗濯用の折りたたみ竿を日光の方向に移動しながら2,3時間干した。

きのこ類は保存用ジップロックに入れて冷凍した。

大根は人参とえのき茸と油揚げを残り物のぶりの煮汁で煮付けた。

ちょっと干しただけで水っぽさがなくなってコクが出る。

今「干す」事に気が向いている。

自分で言うのもなんだけど、気分に「ゆとり」ってものがある今日この頃だ。

絵から離れているからかな?




予定がない日




今日はいいよ、なんの約束も入っていない。

行かなきゃならない場所もない。

豆乳を作ったり、そのオカラでスコーンを焼いたりした。

新しいテレビがメインの寝室の壁についた。

耳も目も足も不自由な(三重苦だね)腕組み王女の部屋に古いテレビが引っ越してきた。

でも認知症が入っているのかテレビをほとんど見ない王女には本だけあれば夜は眠れる。

今は原田マハの「本日はお日柄もよく」を読んでいる。

友達と原田マハにはまっているのだ。

出かけない今日でもなんかしらある。

デッサン会の看板を役所の文化協会に頼んだり、役所からファックスで広報のお知らせ版に載せてもらう記事の校正(といってもほんの10行ぐらいのものだが)が来て確認したり・・・

2週間後の金沢の友達の展覧会に仲間と評論家の先生とで4人ランチをする場所決めをLineでしたり。

明日にスポーツジムの帰りに、スーパーの駐車場で友達と長崎の手作り麦味噌を分けてもらう時間の約束をLineでしたり・・・・その友達はやたらとなんどもスタンプを送ってくる。

また今日は古河のケーブルテレビの人が来て光回線に変えるために書類を作りに来た。

そんなことをしているうちに夕方になってしまった。

でも気分はリラックスしている予定のない一日だった。







グリーン車で帰る





walkingの後、水道橋の肥満外来クリニックへ。
栄養士の先生から朝食後の小さなチョコレート1枚を止めるように言われた。

少しでもチリも積もればデブになるって。 

部屋に置いてあるお菓子の籠を片付けてさらに減量に励みましょうと言われた。

スポーツDoctorからジムで腹筋背筋の運動を加えるように追い討ちをかけられた。

デモ恥ずかしくて体重は発表できない!

次に友達と上野で待ち合わせして、松坂屋に入った。

デパートの2階の階段の壁際の石のベンチで、iPhoneの使い方を友達に教えた。

そこはあまり人が来なくてゆっくり出来た、3時間。

お尻が冷たくなったので上野駅に戻って7時の宇都宮線のグリーン車を奮発して座って帰ってきた。

さぞ痩せただろう。