予定がない日




今日はいいよ、なんの約束も入っていない。

行かなきゃならない場所もない。

豆乳を作ったり、そのオカラでスコーンを焼いたりした。

新しいテレビがメインの寝室の壁についた。

耳も目も足も不自由な(三重苦だね)腕組み王女の部屋に古いテレビが引っ越してきた。

でも認知症が入っているのかテレビをほとんど見ない王女には本だけあれば夜は眠れる。

今は原田マハの「本日はお日柄もよく」を読んでいる。

友達と原田マハにはまっているのだ。

出かけない今日でもなんかしらある。

デッサン会の看板を役所の文化協会に頼んだり、役所からファックスで広報のお知らせ版に載せてもらう記事の校正(といってもほんの10行ぐらいのものだが)が来て確認したり・・・

2週間後の金沢の友達の展覧会に仲間と評論家の先生とで4人ランチをする場所決めをLineでしたり。

明日にスポーツジムの帰りに、スーパーの駐車場で友達と長崎の手作り麦味噌を分けてもらう時間の約束をLineでしたり・・・・その友達はやたらとなんどもスタンプを送ってくる。

また今日は古河のケーブルテレビの人が来て光回線に変えるために書類を作りに来た。

そんなことをしているうちに夕方になってしまった。

でも気分はリラックスしている予定のない一日だった。