第1きゅうり収穫




C653E5EE-73E1-4F9C-9D01-941C551B5FBF.heic
(ここをクリックする。「アプリケーションで開く」をOKすると写真が出る)

長さ20cm,重さ99gの第一番目のきゅうりが取れた。

仏壇にお上げした。

お下げして、半分に開いて味噌をつけて食した。

ポリポリ、パリパリだ。

お天気がパッとしないから、次々と収穫できるとはならないが。

ミニトマトの第1段目の10数個のうち、2,3個が可憐に色付き始めた。

太陽が出ないので、ずーっと待っているがなかなか赤くならないが。

こんなにわずかな野菜でも、日がな毎日眺めているとこころ慰められる。

人間が謙虚になる。

静かな喜びと小さな心の潤い。

コロナ以前には考えられない心境の変化だ。まるで生まれ変わっていくような・・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まき子
2020年06月24日 09:48
いいなぁー自家製の胡瓜
美味しさがきっと違うんだ
本当に 大地ってすごい
これから次々夏野菜の登場だよね
家はベランダで今迄
イタリアンパセリとフェンネル
三つ葉 シソ と お薬味系を
堪能しました。 ごうやも
大きくなってきたけれど
実が見えません。そのうち・・
腕組み
2020年06月24日 20:37
近所で毎年ゴーヤが立派に育つ家があって、でも今年ははじめて南瓜?がネットに這っていました。
薬味系は楽しいですね。
ささやかな喜びってもんですかね。