ネットで買い物を返品





34A7B271-D8B9-4A18-9386-753066AB9B25_1_201_a.jpeg


去年の8月に首掛扇風器を Amazon から2699円で買った。

夏の walking に非常に調子が良かった。首にかけて手ぶらで歩ける。顔が涼しい。

今年になって、数回使ったら左側のファンが回らない。

安物だし、どうせ中国製だろうから仕方ないと思ったが、やたら Amazon で買い物する腕組み王女は
買い物ノートを調べたら、まだ1年経っていない。

しかし、どこの製品やら、レシートもない!

ただ買い物ノートに注文した日と、到着日と製品名と値段だけ書いてあった。まだ1年経ってない!

Amazon に電話して、いろいろ回されてやっと中国語なまりのオペレーターにたどり着いた。

すぐに腕組み家の注文一覧?のようなデータで調べてくれて、その首掛扇風機は既に会社がなくなっているというのがわかった。

しかし1年未満なので製品を着払いで市川市のAmazon返品係に送ってくれたら、3日以内に代金を返金するという。

PCに返品用のシートが送られてきたので、プリントアウトして梱包した品物の上に貼り付けた。

普通2000円台のおもちゃのような(多分中国製だろう)品物は、安物買いの銭失いと諦める。

だがAmazonのマーケットプレイスから買ったので、アマゾンの顧客データから腕組み家の買い物一覧が瞬時にわかるのだね。

腕組み家の銀行口座、住所、電話番号、アドレスも。膨大な数の販売商品の品番も一発でわかるのだ。

便利で怖い。

腕組み家の買い物の傾向から、生活様式や好みや意識やたぶん生活レベルも知られているんだろうな。





ロクちゃん




ロクちゃんは高校の後輩で陶芸家で農民だ。

『ロクちゃん通信』が時々郵送されてくる。

今回は住まいのイラストが届いた。

26765342-0963-4D8C-B949-28CA83B1FA00_1_201_a.jpeg


茅葺き屋根で、丸太の梁、いろり、たたき土間、家付果樹、室(野菜保存のための横穴)、井戸、ソーラーパネル、自家製のお茶の木の垣根。

コロナ時代にぴったりの生活だ。美しいロクちゃんの作品コーヒー茶碗や湯飲みも大事に使っている。

ろくちゃん、ついに大成功の人生に到達したね。




晴れ間




久しぶりの晴れ間で大仕事をした。

朝6時から大物の洗濯。

梅干しを干した。

長雨でカビとの戦いだったからホッとした。

04869E0A-4B0A-498C-A07C-7894CEFF3492_1_201_a.jpeg


そして、晴れが3日ぐらい続かないと出来ないと言われていた(期待していなかった)ジャガイモの収穫をした。

葉は朽ち落ちてひと月以上も雨で、可哀想なジャガイモはどーなっているのだろうと期待しないで掘った。

初めてのジャガイモ栽培だからうまくいったのか失敗だったのかわからないが出来てる!!

97269D0C-6BCE-421C-9BAD-A8CFD0BF9B9E_1_201_a.jpeg


大きなものは10cmぐらいのメークウィンで、男爵芋は5,6cmだけど40個ぐらい出来た!!

ベービーのジャガイモはすぐ茹でて食べちゃおう。

ガレージに置いてある冷凍庫もブロックの上に底上げして、万が一に近くの川の決壊で水が出ても10cmぐらいは高くなったから少し安心。

こんなにアクティビティ上がったのは久しぶり。

筆を持つ





出来上がった立ち机に色を塗った。

9B7DCE0D-03A0-4ACC-B1C4-59EE0EC332F8_1_201_a.jpeg


白木ではつまらないからアクリル絵の具で色を塗った。

途中で飽きて最後はどーでも良くなってできたものがこれ。

もうそろそろ何かしなきゃ〜ね、new normal。










立ち机




ワーイ!立ち机を作ってもらった。

2F26B9DB-CE27-4F97-8332-F47B035ED0AB.heic
(面倒でも上記をクリック。すると「アプリケーションで開く」を「OK」すると写真が開く。)

机高は1メートル弱だ。

腕組み王女はコロナから外に行かずにジムにも行かず、ご飯を作って畑をやって、あとはずーっとパソコンに向かって、買い物の注文出したりyoutube見たりで座ってばかり。

やっとピラティスのクラスが始まった。先生に座ってばかりはダメと言われた。

で、椅子に座らずに立ってパソコンに向かうことにしたのだ。

Net で見つけようと思ったが帯に短したすきに長しで、殿下が久しぶりの大工仕事で作ってくださった。

立ちながら足の体操なんかしながら世界のニュースを見ている。

それにしてももう2週間以上雨だ。

梅漬けもついにカビが出て、今日は大々的に除去作業で、梅酢を沸騰させて濾して冷やして樽の戻して、塩と焼酎をさらに加えて梅をつけ戻した。

これで梅雨明けまで梅はもつかしらん?

コロナと異常気象と災害列島、ぜんぶ人ごとじゃあない!



ビデオトーク




朝はNYのモモ姫とビデオトーク。

こちらが日曜の朝ってことはNYは土曜の夜の8時だけどサマータイムなので、窓の外の景色はまだ明るいね。

腕のいい日本人の美容師に髪を切ってもらったとかでとても素敵になっていた。

その人もコロナでもうすぐ日本に帰って、東京で仕事をするとか。

ビデオトークできり会えないけど、週1回の近況は十分わかる。

コロナにかかっていないね。



それから今度は午後に友達と思いっきり喋る。

アトリエの絵やアルバムの写真など見せながら以前の絵の説明をしたり・・・。

部屋に掛けてある絵を見せる。

友達が最近買ったマスクを見せてもらう。

お昼に指を切ってしまったので、絆創膏の指を見せたり。

最近買った化粧品を教えてあげる。

どんな料理を作ったか話す。

蒸し暑い最近の天気の話、部屋のクーラーの温度を何度まで下げるか?とかどんなふうに体を鍛えているかとか、日本だから安心して政治を罵倒したり・・・

お顔のシミを取る方法とか、くだらないことをいっぱい話す。

明日出掛ける展覧会の話を聞いて、腕組み王女は行かないから「出品者の友達によろしく」とか・・・

まるで喫茶店で馬鹿話しているように携帯電話を持ってキッチンで飲み物を作りながら飲みながらまた喋る。

同じ機種の携帯電話なので、「Face Time」という無料ビデオ電話を使うと画像も音声も綺麗なので長話。

あーぁ、気が済んだ!

LINE のグループトークがいまいち3人目が繋がらないのでFace Timeで二人トーク。

コロナ時代の女にはくだらない話がぜったいに必要だ。

でなきゃ我慢できない!この時代。







市営のスポーツジムは




市営のスポーツジムには半年ほどコロナ禍で行けなかった。

このジムはマシーンが20台ぐらいの小さな部屋で、混んでいる時は順番待ちがあり、1台につき15分とか、20分の使用制限時間があった。

でも市営で35歳以下は入れず、70歳以上は無料だから元気な高齢者に人気だった。

噂のとおり6月からジムも再開して、使用人数が10名のみ1時間45分で入れ替え制になっていた。

様子を知るためにも今日は思い切って行ってみた。

マシーンは半分は使用禁止の札が貼ってあった。だからあまりすることがない。

でも、少しだけ体を動かして walking machine と エアロバイクで汗をかいた。

更衣室もロッカーも使用禁止なので、着のみ着のままで帰ってきた。

しかしやっとジムに到着しても10名以外は2時間待ちだから、簡単に運動もできない。

帰りにもう一つの市営のプールのある大きなスポーツセンターに寄ってみた。

こちらはマシーンも全部動いていた。雨のせいか使っている人は少なかった。

ガラスの壁の向こうはプールでアクア体操のようなクラスをやっていた。

ココもジムだけの人はシャワーが使えないとかコロナによる規制があるらしいが、時間制限はないのでこちらに変えようか?

何しろ体を動かさねば錆びつきそう。

そうそう、先週からピラティスのクラスが体育館で再開されたのだ。

ピラティス女子会のメンバーの友達はほとんど辞めてしまったが、腕組み王女はピラティス再開だ。

具体的には股関節の動きや体のバランスが悪くなるので、先週の1回だけでも体の動きが全然違う。

たぶんクラスで最高年齢かもしれないが頑張って続けよう。

子供の頃から青年期も運動だけは大嫌いだった王女だが、やっぱり年には勝てない。

何歳になっても努力!


デッサン会さらに活動延期




活動場所の公民館からやっと使用許可が出た。

使用者年齢制限がなくなった。

市外在住者制限もなくなった。

参加者の住所氏名を提出、ハイ出します。

体温を測る、1時間に5分の窓開けは了解!

人とのデスタンスは1mあける、はい、はい!

使用後ドアノブなどの消毒ももちろんOKです。

だが・・使用制限人数は半数で!

えー、使う部屋の人数制限は20人なので会員10名だけが参加できるってこと。

だいたい14,5名が毎回参加するから10名に制限できない。

その上、デッサン会の会費を集めてモデル代に当てているので、10名分の会費ではpayできない。

私たちのデッサン会は会費が安いのだ。他の会に比べて半額ほどだ。

結局、副会長と会計と相談の上さらに再開を延ばすことになった。

若手の伸び盛りの人たちがデッサン会再開を待ち望んでいるのだが、困ったもんだ。



紅生姜作り



ついにりっぱな新生姜を手に入れた。

ちょうど梅漬けの赤紫蘇梅酢が樽の中だ。

新生姜をスライサーで薄切りにした。

熱湯をかけてから、ざるに並べて陽にこ1時間ほど干してから、梅酢に漬け込む。

はい一丁上がり。

といかないんだ。

陽が出ない。太陽様お願いしますよ、1時間だけ雲間からお顔をお出しください。

そうすれば、すぐに紅生姜が作れるのに。

この紅生姜は1年かけた食べるのだが、なんに使ってもすこぶる美味しい。

今年はよく雨が降る梅雨だ。梅雨の晴れ間がほとんどない。

年々季節というかお天気具合が変わってきている。

一説によると地球の地軸がかなり動いているそうな。

北海道でお米が取れるようになって、そのお米も美味しいものね。







非常用電源





これ便利かも。

小さくて重い(6.5kg)が、つなげると扇風機が動く。

電球、ラジオ、テレビで6時間、扇風機は14時間使える。

スマホの充電は29回分OK。

でも500wまできり使えないそうで、クーラーもヘアードライヤーもだめだって。

腕組み王女はこの非常用電源さえあれば、冬の寒空のもとで災害避難でも暖房が使えるし・・・

と夢を描いていたが懐中電灯よりは長時間使えるぐらいのものか。

携帯電話のポータブルバッテリーは3回分ぐらい充電できて、友達とのLINEのテレビトークの時に繋いでおけば、長話できて便利。

だって友達とも会えないし、大声でぶっちゃけ話だってしたいじゃない?