なんでも真空パック



茨城県では新米が出てきましたね。

youtubeには「食料備蓄」の記事がそこここに踊っています。

日本で取れるお米はほぼ日本人全部に行き渡る量があるそうですね。

つまりお米だけは時給できるわけです。

今本当にお米を食べる量が減っています。でも肉・野菜・魚などの供給が減り高騰したら、どうしてもお米でお腹を満たさなくてはなりません。

今年も異常気象で庭の菜園も初心者ゆえか収穫が少なかったですが、ベテランのセミプロ農業者でも今年は異常な長雨、高温でいつもと違うと言ってます。

だから外国から日本米に買いが入ったら(いや、水でも肉でもお刺身でも)ひとたまりもなく食料が減るでしょうね。

でなくても食料品の値段がジリジリ上がっていますね。

そこで腕組み王女が浅はかな考えかもしれませんが思いついたのは(誰でも思いつくか)お米を備蓄することでした。

で、お米の保管庫を買うか、またはお米を真空パックで1年分を保存するか迷って、「真空パックん」なるパック器を買いましたよ。

米の保管庫を買うならアトリエに置いてくれと腕組み殿下から申し渡されたものですから。

真空パック器なら小さなものですしね(それでも置き場に困るが)。

296E2C3D-6307-482C-83F0-4A68427B0A2D_1_201_a.jpeg


今ある2019年度産の白米と玄米を真空パックしてみました。

AE11E62F-671C-475D-ACAC-BB97FA5283BE_1_201_a.jpeg


ヒョエー、す、すごい! かっちかちに固まりますね。

1袋に2kg詰めて真空パックして袋の中に「ホカロン」も貼り付け(中の酸素を吸い取るとか?)とりあえず20kぐらい茶紙に入ったコメを小袋に分けました。

面倒だから5kgぐらいでパックしたいが家庭用秤では2kg測るのがせいぜい。一節よると1年間は保つらしいです。

食品でも冷凍物でも真空パックで小さくなって便利らしいですが、やっと20kgのコメを真空パックして疲れました。

これで虫がわかないし、カビも防げるでしょうか?

さて今年の新米が楽しみです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント