デッサン会再開

 

8ヶ月ぶりの裸婦デッサン会に興奮した。

条件の悪い狭い部屋にもかかわらず珍しい会員まで参加して満員御礼を出したいくらいだった。

公民館の会議室だったので、机や椅子を全部外に出して舞台を作ったところからやった。

デッサンしようにも手が自由に動かない。月2回のデッサン会に1回欠席でもその次にはデッサンが縮こまるのに8ヶ月も描かなかったなんて。

大御所の会計係が退会したので、副会長が全て引き受けて今夜は落ち着いて描けなかったけど。

これで数ヶ月後に会長の腕組み王女が退会した後、このデッサン会はどうなるのだろう。

でもみんなに辞めるとアナウンスしてしまった。

絵だけ描いていられたらいいのだけど・・・雑用係の会長職が大変なのだ。引退だ。