美少年に会った




今日のwalkingは短いおさげ髪にして帽子を被った。

狭い道を歩いていると脇道から自転車の中学生(多分1年生ぐらいだろうか?自転車の方が大きい)が来て、止まってくれた。

後ろから車も来るので、腕組王女も止まって少年に「どうぞおさきに」と合図した。

その時目があった。

綺麗な少年だー。

すこしどぎまぎしてさらに「どうぞお先に」と合図したよ。

腕組王女が60年以上若かったら、きっとこんな綺麗な目をした男子にドキドキしただろうな?

そうだ、そうだ、王女はすでに75歳だ。

今朝はいい気分のwalking だったね。




うわさの5ALA




九州の漢方薬屋からルミンA錠を取り寄せているのだが、5ーALAをサンプルとして送ってきた。

5ーALAは新型コロナウィルスの感染を抑制すると噂は知っていたよ。でも詳しくはわからなかった。

説明書によると2021年2月8日に、国際学術誌「Biochemical and Biophysical Research Communications」に、5ーアミノレブリン酸(5ーALA)の新型コロナウィルスの強い感染抑制効果が発見されたことが正式に掲載されました。・・・・・とある。

長崎大学とネオファーマジャパン株式会社の共同研究で発見され発表されました・・・と。

5ーALAはもともと体内で合成されているアミノ酸。年齢とともに体内での合成量は減ります。今ではサプリメントも発売されている。5ーALAは食品にも含まれていますが、とても取りにくいです。
5ーALA10mgを取り入れるのに、食品なら納豆は800ー1000pac. 日本酒3L-15L. 赤ワイン6L-9L、など。

値段もいいね。一月2mg飲むと顆粒タイプが30包で6480円(1包中、5ーアミノレブリン酸15mg)、粒タイプ(1粒に5ーアミノレブリン酸10mgが32粒)4860円、ドリンクタイプは(1本中に5ーアミノレブリン酸30mgとアスパラギン酸100mgが5本)で 3240円。

値段もいい値段だね。一説によると日本酒から取れ、毒物性が無いと聞いている。

宣伝みたいだが、「生命の根源物質」、「基礎代謝を上げる」。ALAは植物や人間をはじめとする動物の生体内に存在するユニークな天然アミノ酸。生命活動の維持に必要なエネルギーを生産する過程において、重要な役割を果たします。・・・・だと!

腕組王女はこういうものに弱いな。すぐ試してみたくなる。もっとお安くならないの?

坊ちゃんかぼちゃ




坊ちゃんかぼちゃをご存知でしょうか?

小ぶりの可愛いかぼちゃなんですが、味が濃くてすこぶる美味しいです。

その苗をお店で見つけて思わず「栽培しよう!」と買ってしまいました。

なすの苗、きゅうりの苗も。

去年初めてきゅうりとミニトマト、じゃがいも、ほうれん草など作ってみました。

あまりうまく行ったとは言えませんが、ま、楽しみました。

まだまだコロナで外に出かけられないので、去年のきゅうりの収穫を思い出して「夢よ再び!」

しかしカボチャやナスはどーやって育てるの?

ネットで調べるとなんだか難しそうですねー。

日当たりの良さそうなところに小さな畝を作って、黒いビニールマルチを敷いて、かぼちゃの苗2本を植えました。

隣にナスの苗4本も植えてみました。

この手の才能に乏しい王女ではありますが、今年も挑戦してみます。






Manchester and Liverpool




「マンチェスターとリバプール」の歌は、まだ世界を見たこともない10代の頃の王女が想像を逞しく英詩を拾いながら唄っていた歌だ。

これってビートルズの歌?と思っていたが。

ノートに歌詞を書き写しながらNETで調べると、マリー・ラフォレが唄っている! のはフランス語?

マリー・ラフォレも名前と顔はうっすら覚えているが、美くしい人だね。

ただ、ただ懐かしく一瞬にすぎた青春を思い出した。

Manchester and Liverpool,
may not seem cities for romantic fools
Busting feet and dusty streets
and people living for each day・・・・

Manchester and Liverpool,
so noisy,busy and so typical,
Millions there with hopes and cares
and happiness is their only aim
In New York and Sydney too
The whole world over,it is just as true ・・・




やっと会えた




SからLINEが来た。

初めてのことだ。

「久しぶりだねー。」とこちらはリモートのカメラをOnにしてしゃべった。

「Sもカメラを点けて!」「エー、どうやってやるの?」

なんとかお互いの顔が見られた。

「変わってないねー、ううん、こっちはババアになったわよ。」

「同い年なんだから私だけ若いってわけはないよネ。」

「昔は一緒にギンギンで展覧会やってたね、『はたち会』ってグループも作ってたよね。」

でも腕組王女はもう絵は描かないよ。

Sは絵を描いている時が楽しいんだって。そりゃ、いいね。

たまにリモートでくだらない話でもしよう、外で会えないんだから。

腕組王女が筆を折ったことにはSは驚いたようだった。

スパーッとしているよね、腕組王女は。未練ってもんが無いんだろうか?



やっとアカウント削除できた!




新しもん好きの腕組み王女は(F顔ーB本)のアカウントを相当前から持っていた。

展覧会のお知らせを皆さんにお知らせしたり、なかなか会えない知り合いの近況情報にコメント入れたり便利に使っていた。 

でもほとほと汚い情報コントロールには我慢できないから、この数ヶ月アカウント削除=退会を試みていたが、やっと今夜PCから自分のアカウントが削除できた。

1ヶ月後に王女の個人データが完全に消される。

それに最近データが大量にC国に盗まれたのも頭にきた!

がんばって(小鳥のさえずり)アカウントも同列だから削除した。災害などに通信ツールとして便利だと思ったが、意見を検閲されているし、気に入らないのは勝手に削除している。

普段は使っていなかったから退会したってどーってことないよ。

(Tさえずり)は(顔〜本)の会社だしね。やだ!

公平なSNSサイトが出現したらまた参加する。やっぱ便利なのよね。

しかし世の中はだんだん恐ろしい方向に向かっている。




NY、心配




NYが揺れている。

アジア人に対するヘイトクライムが去年の40倍にもなっているようだ。

モモ姫は仕事上、老人の病状のチェックなどで車や地下鉄で病院から出る。

日本領事館から特に地下鉄には乗らないようにお達しが来ている。

アジア人の中年、老人の特に女性が主に黒人に殴られたり、銃で打たれたりしている。

弱い女子供を狙っている。

もう以前のアメリカではない。

「それで、仕事のやり方を変えられないの?」と聞くと、「この仕事はリモートではできない。」って。

アプリで時間給でガードマンを簡単に頼めるそうだ。

ジャズライブに行くにも、買い物に行くにもガードマンを雇うそうだ。

独身は大変だね。キャリアを棄てられないからがんばっちゃうのだね。

つい去年までは独身を謳歌していたのに。

大柄のアジア系の男性は襲われないそうだ、やっぱし。コロナで憎しみが増しているのだね。

アメリカは、世界はどうなっていくのだろう?






アンパン作り




昨日小豆を煮てあんこを作っておいた。

今日は久しぶりに、多分30年ぶりぐらいにアンパンを作った。

その昔作った手作りアンパンがあまりに美味しかったことを思い出したので、再挑戦。

まず8個。一個はパンクしてアンが飛び出した。もう一個は表面が水ぶくれしたような皮の膨らみ。

あんこが多過ぎて皮が薄くなったものもある。皮のパンの部分が美味しいのだから皮は厚くてもいい。

さらに8個焼いた。出来ぐあいの割合が1回目と同じでそれらしくできたのは6個だけ。

形の悪いものは食べた。

えーい、ホームベーカリーでもう8個分のパンの種を作って、合計24個のあんぱんを焼いた。

大きなお菓子の箱に形の良い12個を詰めて、明日は笠間殿下のお城に築城祝いに行く。

1年前にできたお城がコロナで訪問できず、笠間家の子ども王子と王女3人の大騒ぎで既に新しい城とも言えないほどとの情報だ。

急遽学校が春休みなので、カルビやロースなど焼肉用牛肉3キロを持って手作りアンパン持って、笠間城を訪問する。

さて、さて、どーなりますか。