昼食は長崎スタイル

久しぶりに時間のある昼食になった。

昨日のピラティス仲間の友達Tさんから「長崎チャンポン麺」の乾麺をもらった。

画像


Tさんが作り方を教えてくれた。「甘い焼き肉のたれで野菜なんかと一緒に混ぜて食べるのよ。」 「?」 食べた事が無いけど甘いものなの?

袋の後ろに作り方が書いてあって肉の薄切り、たこ,イカ等を入れて鍋で油でいため、白菜,キャベツ,大ネギ,季節の野菜を加えてバラエティにとんだ料理を考えてください、だって。

上をい炒めたら、だし汁、塩,こしょうなどでお好みに味付けをする。

お好みってところがミソだね。

ゆでた麺を生の野菜と一緒に炒めて出来上がり、か。焼き肉のたれは書いてないな。

たこ,豚肉,イカのウィンナ(とスーパーマーケットの魚売り場にあった)、キャベツ,おくら、ピーマン,赤ピーマン、なすをいためて,紹興酒とだし汁、オイスターソース、中華だし、塩,こしょうで適当に味付けした。

画像


写真は汁が無くなっているが,汁もたっぷりでラーメン風?、焼きそば風?。

でも暑い日に熱々のちゃんぽん麺(実際のものとはかけ離れているのだろうが)とビールは美味しい。

デザートもTさんがくれたのだ。

画像


「カンコロモチ(アン入り)」、友達は確か,イモのまんじゅうだからあぶって焼いて食べてね,って言っていた。

カンコロとは芋の事か?芋と餅米で皮を作って,すこしだけあずきのこしあんが入っている。味は薄味で、乾燥芋の味かな?

なにしろ腕組み王女は最初にTさんがくれた長崎の麦白みそがいたく気に入って、いろいろな手作り味噌などたくさん有るのだが、そればかりをみそ汁にしてしまう。

画像


上品で薄味でいい感じの味噌なのだ。見た目大きな麦が目を引くが、Tは自分のふるさと(長崎の五島列島)の味を気に入ってくれたのが嬉しいとまとめ買いの味噌を分けてくれるのだ。

それも1kg入りの手作り味噌で350円だよ。無添加だぜー。感動もんだぜー。

そしてわざわざお土産のチャンポン麺と、カンコロモチを1個下さった。


底無しヘベレケ王女が横浜のシュウマイと枝豆を持って来てくれたので,一緒にビールで乾杯した。

留守にしていたあとの諸々の雑用が片付いて来て、少しホッとしてビールが旨い。



"昼食は長崎スタイル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント