シニアで花盛りスマホ教室

先週のスマホ教室は生徒が6名で500歳の人が来た。

50分ぐらいでは質問時間が回ってこないから帰って来た。

今週はどうかしら? iPhone についているセキュリティと、「設定」アプリの中身のわからないところを知りたい。

今回も6人の老人480歳ぐらいが来た。

1番の老人はauポイントの質問だった。

腕組み王女もポイントのことはわからないが、我ら老人の特徴は自分の知りたいこと以外聞く耳を持たないから、無視。

1番さんは指が震えて画面をうまく押せない。

押せても画面が変わらないのは、指先が乾いている老人特有のものだろう。

au shop の女性は白魚のような指でポンと触ると画面がすぐ変わるのに。

2番の老女は「ラインをやりたいのですが。」

「それでは自分のスマホにラインのアプリをダウンロードしてください。」

「? ? どうするのですか?」

そこから説明する?

「では受付で番号をとって別の時間にご説明しましょう。」

3番目だったので、知りたいこと二つだけ質問して帰って来た。

先週あたりからおしゃれなau shop は老人ホームのような、一人で歩いてこられるか?のようになって、でも年を取ってもスマホを使いこなしたいわけで・・・

一応お客はお客だから、若いスタッフはテレビ番組「やすらぎの郷」のスタッフのように、にこやかに対応しているから大したもんだ。

今の若い人は将棋の藤井4段のように立派だね。






"シニアで花盛りスマホ教室" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント