額に入れたら

いいじゃぁないか。

額に入ると絵が3割がたよく見える!

これで2点出来上がり。

さて今日はリトグラフ版画の1次製版までを5枚のアルミ版でやった。

3年以上リトグラフをやっていなかったから手順がすっかり霞の彼方だ。

教科書を読みながら、おぼろに思い出しながらアルミに絵を描いた。

解き墨でペン描きだが、こんなにとんがったもので描いても大丈夫だろうか?

えーい、時間もないことだし、小さな作品だから失敗もクソもない!

リトをやるときはもう少しゆったりした気持ちで取り組めるといいのだが、相性が悪いのか自暴自棄になってしまう。

明日はリトの工房で先輩に教わりながら2次製版と刷りをやる。

5枚のアルミ板で作品としては3点なのだがどーなりますことやら。


そうそう、昼頃「平成」の次の元号は「令和」と発表があった。

個展のDMハガキに「祝 令和」の文字を入れてもらって、すぐ印刷にかかるようにお願いした。

明日も早いから今夜も早寝する。




"額に入れたら" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント