テーマ:一族

お盆

栃木の田舎のお寺に親戚の新盆で出かけた。 立派な本堂に50家族以上が集まって新盆会があった。 この1年間で小さな田舎町の一つの寺でさえ50人以上の人が死んだんだ。 午後になってヘベレケ城と腕組み城に7人のお客人が集まった。 久しぶりに飲めや歌えの宴会で仏様もそういうのが大好きだったから、きっとお喜びだろう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Kakko Mam 走る

モモ姫が昼頃お城をでて羽田に向かう。 Kakko Mammy は時間がないのにチャリで ユニクロへ駆けつけ、寒いNYの冬を姫が暖かく過ごせるように、ヒートテックの下着をさらにもう2枚(合計4枚?)大急ぎで買って、お城に持ってきてくれた。 「姫はまだ出発していない?」と汗びっしょりで飛び込んできた。 もう手荷物もいっぱい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

牛モツ・バー

昨夜は予約を入れたモツ・バーで大盛り上がり。 この辺では人気の店で前日に予約を入れておいた。 ちょうどいい大きさの店で、いい感じの店員で初めての炭焼き牛もつ&焼酎バーに行った。 腕組み王女は新宿で用事があって、少し遅れて店に着いた。 食べたことない! でも食べて見た。 牛ホルモン9種盛り、ハツ、ギア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宴会に次ぐ宴会

父王の13回忌は8日に無事終わった。 栃木県のお寺に集合したが、何年? いや何十年? 会わなかった親戚もいてお互いを確認するのも、焦ったよー。 ま、ま、 みんな年を取ったということだ。 住職もそれなりに、でも我が一族に会えて嬉しそうだった。 本堂で小一時間、お墓でお参りして、すべての段取り通り滞りなく過ぎた。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大雨の墓参り

腕組殿下の御妹君とその夫殿下が、北海道から出ていらしたので、ご一緒にお墓参りをすることになった。 かなりの雨だった。 2時間半をかけて辻堂まで行って、お参りは15分で終わった。 北海道殿下ご夫妻をお誘いして、例の釜揚げシラス丼のお昼を、辻堂の湘南テラスでいただいた。 スタバでタップリのコーヒーを飲んでから、横浜城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のiphone 教室

今日の生徒はおばさん3名。 海外でiphoneを使う場合いろいろの料金の違いを聞いた。 例が多くて混乱する。例えば何処かの国の中同士で使う場合。例えば、滞在国から他の国に電話する場合。例えば外国から日本に電話する場合。 日本国内では携帯の電話を受けた時は無料だが、外国から電話が来たら受け取ったこちらも支払いが生じるとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの「星の王子さま」

孫もどきの一番王子をお預かりしている。 今夜は二晩目で6歳の王子はついにちょっと悲しくなって夜にしくしく泣いてしまった。 殿下お風呂に入れていただいてピカピカになったので、腕組み王女は何か読んで差し上げようとご本を探した。 ちょうどいいご本がなくて、昔何度も読んだ「星の王子さま」を読むことにした。 少し絵もあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利発な5歳

腕組み家の孫ではなく、ヘベレケ王女の孫の一番王子がしばらくヘベレケ城に5歳ながら、一人でお泊りすることになった。 ヘベレケ王女もお仕事にお出かけになり、腕組み殿下と王女は5歳の男の子のお預かりをすることになった。 一番王子は初めてのお一人でのお泊まりだろうか? こちらも40年ぶりの子育てで、おっかなびっくり。 王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆で城内人口増える

お盆休みで久しぶりの神楽坂殿下ご夫妻と、いつもの笠間殿下ご一家がお子様方3人と共にお出でになった。 一番王子は5歳に、はな姫は3歳に、アイコ姫は1歳を過ぎ、もう赤ちゃんというより、奈良よしともさんの描くかわ怖い子供そっくりの顔していて(本当にそっくりで)、シッカリしていらっしゃる。 腕組み王女は途中でデッサン会に参加したりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイコ姫

つい20日前にお生まれになったアイコ姫. 笠間殿下家のご次女の姫君. 一番王子がインフルエンザにかかられて、生まれて間もないアイコ姫はヘベレケ城にご避難でおいで下された. 腕組み王女も思ってもみない早いご対面で光栄でした. なんと手足が長く指もまた長いので驚きました. ヨーコ妃殿下が3人のお子様で一…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more