テーマ:不安、ぐち

お茶から放射性物質

ピラティスの後、それぞれ小さなお城のお妃様たちで昼食会をした。 話題はもっぱら神奈川県の「足柄茶」に放射性セシウムが暫定基準値(1kgにつき500ベクレル)を越えたので神奈川県は13日に(11日から13日に採取した生葉)出荷自粛を要請した、の話。 お妃様たちはお茶好き。 お茶は体に良くて、静岡お茶処の県民はガンが少ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難、考えたことある?

もし、あなたの地域は「警戒区域」になったので立ち入り禁止だと、政府からお達しが来たらあなたならドーする? 22日午前0時に福島第1原子力発電所から半径20キロ圏内は「警戒区域」に指定された。 *強制的な立ち退きや立ち入り禁止で罰則も付いている。 20キロ圏外の村もいくつか「計画的避難区域」になるという。 福島県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫?福島原発

見てほしい youtube の動画がある。 2011.4.11 USTREAMにて放映した,ジャーナリスト・岩上安身氏 VS 京都大学原子炉実験所・小出裕章氏の対談。 見応えある内容と,素人にも理解しやすい丁寧な説明は必見。 途中「政治家の勉強会(ハト勉強会?)でお話しいただきたいのだが・・・」との打診には「話を聞い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小女子(こうなご)に放射能

やだー、北茨城の漁で取れたこうなごに放射能物質がついていて、漁協では漁を中止し市場にも出さないそうだ。 福島原子力発電所は未だに放射性物質の排水を止めることが出来ずに海に汚染が広がっている。 ったく、どうしてくれるよの。 だいだい大好きな小女子が食べられなくなるのはいやだー。 春が小女子漁のシーズンなのだそうだ。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

震災以後はじめてのWalking、でも・・・

いつまでお城に閉じこもっていても息苦しいので久しぶりに友だちと1時間以上歩いた。 マスクをしてのWalkingはますますよけいに息苦しい。 いいお天気で6キロ近く歩けてよかったけど。 友だちからそこここのスーパーマーケットの買い溜めに走った話を聞いた。 よくやっているよ。 家族が多くて買い溜めに走る意欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜ジュース

肉より魚よりまず野菜が欲しい。 それで不足分は野菜ジュースでとることにした。 飲み水が手に入らない場合はビールで補うのと同じ意味かね。 マリーアントワネットの「パンが食べられなかったら御菓子を食べたら?」みたい。 それにしても、いつになったら福島原子力発電所の放射能漏れは終るのだろう。 おとなしく我慢強い日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉物、青物が無い

茨城県に住んでいると農作物の豊富なことが嬉しかった。 今回の東北関東大震災までは。 大地震と大津波は自然災害だが福島原子力発電所の崩壊とそれによる放射能汚染は人災? 海も大地も川も地下水も放射性物質とやらで、汚染が徐々に広がっている。 畑の農作物も、お店に並んでいたとしても買いづらい。 今朝の朝食:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古河市の水道水もマズイゾー

25日16時のインターネットニュースで、思川浄水場で23日に水質を調べた結果、放射性ヨー素が1Kgあたり142ベクレル(乳児の飲用の許容基準値100ベクレル)を超えている発表があった。 赤ちゃんはペットボトルの水を粉ミルクに使用するように、大人は300ベクレル以下だから大丈夫だそうだ。 古河市は思川浄水場75パーセントと地下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水道水に放射能

東京都と千葉県の水道水に放射能が入っていて1歳未満の赤ちゃんには飲ませないようにとテレビで言っていた。 茨城県の水道はどうなのか何も言わないが、急いでスーパーマーケットに水を買いに行ったがどこにも無かった。 確か数日前には店先に2リットル入りのペットボトル6本入りのダンボールがたくさん並んでいた。 地震直後は水は全く店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友だちは徳島へ逃げた

川崎の友だちからの携帯電話で地震の話をしていたら、今は徳島に来ているの、と言う。 え?どうして?と聞いたら、こないだの地震の余震などで不安だから親戚があるわけじゃないけど徳島の辺なら安心かなと思って、あと1週間ぐらい滞在するという。 お孫さんを2人連れて飛行機で行ったのだそうな。 だってあと1週間で安心できる関東地方に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の9時には祈ろう

これ以上の悪い状況が起こらないように東日本の為に夜の9時には祈りの輪が広がっているそうだ。 腕組み王女も忘れずに祈ろう。 それでも放射能が関東地方の野菜などから検出されているニュースにはめげる。 土壌の放射能汚染、水質汚染、水道の水、海の魚はどうなのだ。関東地方の今年の米作は? よくニュースで汚染量が微量なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18日から大潮

18,19,20,21日は大潮で、地震が起きやすいといわれている大潮だ。 19日はM子の話だと偏りの激しい日だそうだ。何かが起こるかもしれない? M子のお姉さまが名古屋にお住いで、いよいよの時は逃げていらっしゃいと連絡先を知らせてくださった。 そのときは歩いて名古屋まで行くつもりだ。 持っている宝石をたくさん身に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は静岡で震度6強の地震

昨夜は早々と寝ようとベッドに入ったとたんに地震だ。10時44分だった。 もう余震には慣れたがちょっと大きめ。ちょっと大きいぞ。どこの地震だ? エー、静岡東部で直下型地震だって。 静岡では震度が6強だった。 静岡は東海地震が心配されているから県民の防災意識はものすごく高いことで有名。 そういえば昨日昼間の伊豆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また地震、今度は小さいが伊豆大島

今日の午前中は東京で地震があったが、今ブログを書こうとしたらグラグラッと来てヤフーの画面の上に囲みで16時前の地震は震源地が伊豆大島と出た。 11日の宮城沖の地震と思っていたのは宮城県沖から福島県沖、茨城県沖までの広い範囲の10秒おきに3回にわたって移動して起きた広域震源域の連続地震だったそうで、300キロとか400キロの大きなプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純朴なアーティストからもうけるな!

山梨に住む立体造形の K くんから電話。 東京のHガロウから丁寧な手紙が来て作品を見せて欲しい、ついては作品を販売できたらいいのだが・・・という内容だ、腕組さんそのガロウ知ってる?と聞かれた。 腕組王女は知っている。何年間か続けて手紙が来ていたのでやっと時間ができた2年前に電話で約束してHガロウのYさんに会った。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年問題って何?

王女のブログの読者の小金井殿下から電話があった。 「2012年問題って何なの?」  ?? 「あんた、知らないの?」 * 昨日の台風14号は関東地方に近づいて通り過ぎていったけど10月30日だよ。 北の方では初雪の便りで台風なんて普通無いんじゃない? * アメリカの飛行場で入国の審査なんて異常なぐらいしつこく身体検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三十代主婦の悩み

アラフォー(解説:日本では around forty を 40代前後、または40代前を言う、そういうテレビドラマがあったらしい)の主婦。 子供が2人。最近不況にしては幸運なことに病院勤務のパートタイムの仕事を得た。 この時代に仕事をしていない主婦は非常にまれだ。 毎日9時~午後3時までの仕事でコンピューターを使う医療事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

i-pod を洗濯してしまった。

もう遅し。 音が鳴らない。 ポケットに入れたままガラガラ洗濯機を回してしまった。 1週間ばかり乾かして直った人もいるらしいからそうすることにした。 夜の walking に i-pod が絶対に必要なのだが・・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦海岸のワカメ

2階から降りてきたら居間のあたりから海の匂いがした。 昨日注文したワカメ、わかめ、若布、三浦海岸の干し若布がもう着いた。 500gの大袋でスターバックスのコーヒーカップと比べても大きいとわかるでしょう? これで安心してたっぷり食べられる。 どうするのかって? 60cmぐらいの長さの若芽を3,4本、大きなボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏肉たっぷりの冷やし中華

むかし学生時代、目黒駅近くの「薔薇苑」って言ったと思うが中華料理屋があった。 まだ貧乏だった時代に学生にとってそこの冷やし中華は贅沢ですごく美味しかった。 類は友を呼ぶと申しましょうか、友達もほとんどが貧乏学生でアメリカ人のブッチャー先生がお気に入り、ご推薦の店だったのだ。 飛び切りの昼食であった。 麺の上に鶏も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船堀アートフェスタでラジオ出演

船堀アートフェスタ2010の広報係として、FMえどがわラジオ局の生番組に出演の話が来た。 腕組王女はただ広報係として連絡や宣伝を受け持っただけのつもりが・・・。 外交的な表立つことは嫌いだから、そういう仕事は誰か、例えば代表者Yがやってくれるとたかをくくっていたら、彫刻家のYは自分の出品作の準備で無理で作品を仕上げ終った時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広報担当でございます

制作の進み具合が早いようだからと船堀アートフェスタの広報を担当することになった。 もちろんやったことの無い仕事ではっきり何をどうしていいのかわからない。 テレビ局、ラジオ局、新聞社のイベント関連の放送や紙面に記事として載せてもらえればいいわけだ。 まずテレビ局は番組に直接お願いすることはわかる。だがあまたある番組のどれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船堀アートフェスタ2010「回転宇宙」

船堀アートフェスタ2010の実行委員の6名は自分の作品の制作だけでなく、このフェスタを成功させるべく、それぞれ分担して運営の仕事をやっている。 腕組王女は自分の制作が8割がた終ったと言ってしまったので「じゃあ広報係」ってことでメディア関係に「船堀アートフェスタ」の開催の告知をお願いすることになってしまった。 1件づつ各テレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お尻に火がつく

6月末の東京江戸川区の船堀アート・フェスタのイベントの事で、すでにプレッシャーがかかっている。 お尻に火がついたように何をしていても気がそぞろ。 フェスタの事務局の準備のちょっとした手伝い、例えば、日本美術家連盟や文化庁に後援または協賛をお願いに行くのもまず重い。(手弁当のアーティストのイベントで参加者達は何でも手分けしてや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お見舞い

暑い中を横浜の某病院にお見舞いに行った。 腕組み殿下の兄上さまの手術日だったので。 病状は突然のように現れた脳腫瘍だ。 本日の手術は比較的上手く行った。 腕組王女から思えば、ご立派でお優しくてお可愛らしいところもお有りのお兄上様で、どうしたものかこの報せには戸惑うばかりだ。 腕組殿下もすっかり無口になられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふくらはぎに激痛

船堀アートフェスタの搬入日に足に異変が起こった。 それも、上野の山で突然に。 左足のふくらはぎが「チクッ」「アレレ」ッと思う間もなく錐で刺されたような激痛がそこから体中を刺し貫いた。 「ヒェー、何なんだ、この痛みは?」立ち止まったまま痛くて歩けない。 次は上野池之端の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚インフルエンザが新型インフルエンザへ

そして、昨日から一日でWHOはメキシコ発の豚インフルエンザを新型インフルエンザと発表。 警戒レベルをフェーズ3から4へ。 メキシコの死者は150名近く。感染が約2000人に膨れ上がった。 アメリカでもニューヨーク、カリフォルニアなどで20名近く感染者がいる。 死者はメキシコだけだが感染は世界にあっという間に広がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CFの和子さんへ、豚インフルエンザの騒ぎ

カリホルニァの和子さんへ、 メキシコで本日4月27日午後で豚インフルエンザで死者が101人だそうだ。 メキシコでは半日で20人くらいづつ死者が増えている。 そのメキシコ旅行者が母国に帰国してそのインフルエンザが世界に広がり始めている。 日本だって感染者が今のところゼロだが、感染者は出るはずだ。 アメリカもメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作品制作は佳境?泥沼化?

100号の油絵はすでに2点出来上がっていた。 1点づつ壁に並べればそれなりに面白いのだ。が、 しかし、さらに3点を加えて5点の連作にしようと思いついてしまった。のだ、 その3点のうち2点がなかなか面白くなって出来上がった。ように思え、 そしたらそれにつなげる100号が間抜けて見える。 100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登半島で大きな地震

昨日の3月25日(日曜日)の朝9時42分に日本海側の石川県、能登半島で大きな地震があった。 震度6強、(マグネチュード6.9)の地震発生の報はすぐテレビで速報された。 日曜のゆっくりの朝食後、テレビでは政治討論番組が目白押しで、お茶やコーヒーなどでのんびりしている時だった。 王女の住まう太平洋側では揺れは無かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more