テーマ:

イノシシへの正しい対処法

高松の栗林公園に行った。 イノシシ対策の看板あり。 広くてとても全部は回れない。立入制限区域がある。 イノシシが公園内に出るんだね。 栗林公園地図の裏側にはイノシシ対策、対処法が印刷されている。 イノシシに出会わないためにイノシシの方から逃げてもらいましょう。 どうやって? 彼らは臆病な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネッセハウス直島

気持ち良くさせてくれる特別の場所、直島。 ベネッセハウスミュージアムに2泊した。 部屋のベランダから目の前は瀬戸内海だ。 最高のロケーションの部屋だが、オーバルと呼ばれる部屋はもっとすごいらしい。 たくさん面白、興味あるものを見たが一番はリー・ウー・ファン美術館だった。さ 友の感想によれば、特別の「気」が溢れているそうで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麗しの直島

現代アートの島、憧れの直島にまた来ることができた。 それも大親友たちと。 半世紀前に長野に旅して以来の4人だ。 いくら喋っても尽きないが、何しろアートを見て。 ご飯を食べて。 安田侃 作品 そして美味しい食事。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直島の夕餉

前菜 松茸と鱧の土瓶蒸し お造り 穴子の蒸し寿司と右、胡麻豆腐 蓮根饅頭 サワラの西京焼きとサラダ 鯛のあら炊き 栗ごはん、味噌汁香の物 イチジクワイン煮、ピオーネ 生ビール、日本酒 ご馳走様!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友はシチリア・南イタリアの旅の空

友達がシシリーの旅の途中からラインで写真を送って来た。 10/2 ローマからポンペイ、夕方ナポリ港からフェリーでパレルモへ。 全然知らない場所だ。10/8はタオルミーナからシラクーサ。 今頃アルベロベッロ。明後日はアマルフィだ。テレビで美しい海岸線を見た。 王女が知っているのは、47年前のローマ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり兼六園

尾山神社のステンドグラス 兼六園庭園 ことじ燈籠と虹橋 お昼はホテルに戻って昼食 やだー、あっという間の3日間。 さて今日から現実だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢料理

夕食はホテルでとった。 特に「じぶ煮」。どこにでも入っているお麩は名物でおいしい。 刺身 この後も延々と料理が続き、大食いの腕組み王女も満杯だ。 デザートは別腹で。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごいぞ金沢

女子3人旅の二日目。 晴れの天気の中を、金沢21世紀美術館へ。 えー、朝から並んでる。 有名な「スイミングプール」の上から、下から写真を撮った。 懐かしいいくつかの作品に再開した。 美術館内のカフェ・レストランは良し。 午後は歩いて(もう自分の町の気分で)東茶屋街へ。 国指定重要文化財のお茶屋「志磨」に入館料を払って入る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんより金沢

昼ごろ金沢駅に3名で着いた。 タクシーで宿にチェックインして、近くの市場でヒェ〜の寿司をたべた。 某有名な寿司屋だそうだが、マズー! すし飯がひどい、職人がアルバイト? 金沢の友達が合流してくれて、しいのぎ迎賓館、金沢城址、長土塀の武家屋敷など、ジモティでないとわからない狭い路地や辻が楽しい。 夜は友達推薦の旨い寿司、犀川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は金沢

絵友達3人で金沢に住むもう一人と落ち合う。 金沢21世紀美術館はちょっと見たいものをやっていたよね。 80年代展。 おキクさんは口をあんぐり開けて、「女にそんな自由が許されるのか?」「女が出かけたいときに旅に出ていいのか?」 もっともおキクさんは88歳だから、昔の女は自由がなかったのだろう。 女にも最低限の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の旅の準備

駅に新幹線や乗り継ぎの在来線の切符を買いに行った。 一月後の出発だ。 ありったけの現金を持って、3人分のチケットを手に入れようと思ったら、クレジットカードでも使えるんだ。 ジパングに加入した時にカード会社の名前も書いたような? どのカード会社だったっけ?念のために現金を持って行ったが、3人分でいくらかわからん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと決まり金沢行き

T先生は東京駅から金沢までの新幹線切符。 Mさんは上野駅から金沢までの新幹線切符。 腕組み王女は大宮から金沢までの新幹線切符。 すったもんだですでに買った切符を変更した。東京駅→大宮駅出発に。 乗車券も古河から大宮を経由して金沢に変更。 そしたら1020円の払い戻しがあった。 最初は3人全員が東京駅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢行き

絵の仲間3人で来月金沢に行く。 新幹線のチケットを買うのは腕組み王女の役目だが、3人のうち王女はジパング会員で乗車券と特急券が3割引。 2人目のT先生は普通に買う。 3人目のMさんは千葉県にお住まいで自分で買うとのこと。 さて、新幹線には3人揃って並んだ席に座りたい。 それでまず腕組み王女が東京→金沢間の座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃあ金沢に

行きますか? 絵描きの大御所T先生とMさんと3人で。 いつ?って、9月の終わり頃? じゃあ、金沢の絵描きのGさんと連絡して、何泊するか決めましょう。 Gさんが1泊じゃあ忙しいから2泊でいかが? はい、はい、では腕組み王女が新幹線のチケット取りね。 3人の中では若手だから。 Gさんも9月の二科展が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅について

今日は気温が低いから腕組み王女は気持ちいい。 足包帯女なので、冷たい空気の中くるまで辻堂に墓参りに出かけた。 圏央道で久喜から藤沢まで3時間弱かかった。 なんとか午前中の墓参りができたが、みぞれ交じりの風雨の中だった。 足のために車で出かけたが電車の方が時間が短く、楽かもしれない。 帰りは途中の海老名パーキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展覧会は負担?

絵画の展覧会を開催するということはワクワクするような、また裏腹に負担のような。 「今年は大きな展覧会が無いので、旅行にいきましょうよ。」 「私も個展が今年はないし、「12の個」展の再々展も無いから精神的に楽な年なのよ。」 ってことで、腕組み王女のようにフリーランスの絵描きでない画家たちもたて続けの展覧会に追われるのはし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドー車輪のキャリー

2週間前の旭川行きでいつものキャリーで1泊2人分の荷物を入れて出かけた。 駅までの道路をゴロゴロ引っ張って行く音と手に伝わる振動は以前から苦にしていた。 帰って来てから「通販生活」のエンドー車輪のキャリーを今回こそ買うことに決めた。 ラクに引けて走行音が静かなのに惹かれて。 今日配達された。 見た目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしのマチュピユ

BS-TBSで大沢たかおのインカ帝国を見た。 ハイラム・ビンガムが発見したマチュピチュが出たので2010年に行ったペルーの旅の日記を開けた。 それは3週間を超える旅で1972年のヨーロッパを回る1ヶ月以上の旅以来の長いジャーニィだった。 成田からサンフランシスコに。サンフランシスコからラン航空でペルーのリマへ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川、雪だね

1月15日、旭川は朝は小雪が舞う。昼ごろはざんざん降りの雪。 朝の告別式が終わって、出棺をお見送りしてからタクシーで旭川空港まで来た。 さて、羽田行きの前便が30分以上遅れてまだ出発しないよ。 だんだん雪が強くなったみたいだ。 30分以上遅れのアナウンスがあったが、空港で足止め。 雪、雪、雪だね❄️、だんだんやな予感して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日祝い

9月の腕組殿下、王女と10月生まれのヘベレケ王女とK子の4人で日延べになっていた誕生日祝いをやった。 トルコから帰ったK子は、いまいちトルコでは美味しいものが食べられないから栄養不足だというし、ヘベレケ王女は気温が下がったから体が冷えるから肉が必要だという。 栄養満点なのは腕組城内だけだ。 昨日のうちに栃木の牛肉専門店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコの旅

K子が今はトルコの旅だ。 今朝はカッパドキアでバルーンの空の散歩を楽しんだ写真が送られて来た。 リッツホテルではWiFiが繋がるとかで、Lineで文と写真が来る。 でも、イスタンブールとかアンカラからメールや写真が来てしまうと、世界の距離感がなくなったね。 実際には現地に滞在することや体験することとネットやテレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野山の桜なし

奈良から近鉄特急で紀伊半島に分け入った。 1時間ぐらいで吉野駅着。桜の季節なら「一目千本桜」の山ノ下の「下千本」からバスで「中千本」まで上がった。 桜の蕾さえ見当たらない。 地元の人もこれほど桜が遅れるのは珍しいと言う。吉野は山桜なのでソメイヨシノよりもっと遅いのだと。 途中の寺など回って、名物のくず餅など食べ、桜には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良寮

5時に起きた。 身支度をした。 部屋の布団を片付け、シーツ、カバー類を剥がして、指定の置き場へ持って行く。 部屋のゴミ箱を分別して捨てる。 掃除機をかける。 ほらこのとうり、もう出発できるが、朝食時間の8時までまだ1時間ある。 腕組殿下は椅子と音の無い世界は苦痛のようで、二月堂まで朝の散歩に行かれた。 王女はこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵美奈良寮

近鉄奈良駅からバスで4つめ、歩くと20分ぐらいの東大寺(行けなかった)にも近い、転害門のそばに、武蔵野美大の奈良寮がある。 古い民家の個人住宅だがなかなかだ。 入口の門 右手の白い障子の4畳半と八畳の二間続きの部屋に泊まった。 コの字型に建物がつながっていて、廊下から中庭を見る。 テレビなし、部屋に鍵なし、食事や男子風呂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の京都・東福寺

東山の東福寺には、京都駅から市バスで行った。 市外で雨で観光客が少なめ。 広大な敷地内の渓谷に三つの歩廊橋をそぞろ歩き。 その中に禅宗建築が25寺建つ。 一番奥の方丈庭園は、昭和の作庭家重盛三玲の「八相の庭」と言う市松模様の苔庭。 NHKの日曜日美術館で見た事ある。 ここは石庭もあって庭の美しさを1日かけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢大急ぎ

金箔ソフトクリーム 900円也、東茶屋にて 金沢21世紀美術館の有名な現代アートのプール 金沢兼六園の雪よけ作業が始まる 金沢駅は立派だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しいスタバーコヒー店

スターバックスコヒー 富山還水公園店は世界一美しいスタバと言われている。 だから富山駅に下りたらタクシーを飛ばして行ったよ。 ガラス張りの店内の前は運河。 お客は外に出て写真を撮っている。 確かに!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部ダム、立山連峰

朝9時の電車に乗って、新幹線で長野駅へ、バス、トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイなど乗り継いで黒部ダムに2時到着。 写真添付すると、画面がフリーズするので、読む人は広大な黒部ダムを想像してください。 ブログを書いてる場所が、ホテル立山の標高2450mなので、電波の具合が 黒部ダムからまたトロリーバスで富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直島は

日本人だが、外国人の眼で島を眺めてしまう。 だから島の中心部はちまちました住宅地だが、道が狭くそれが楽しい。 その辺りは「家プロジェクト」エリアで廃屋の歯医者跡が一つの作品として存在したり、「きんざ」では、時間予約で100年前の蔵?らしき土蔵のような中に一人だけ入り、真っ暗な中でぼんやり地面近くから入る光で「内藤礼」の地面に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more