テーマ:制作

ドジョウはどこだ?

ドローイングの2作目はもう4点描いたがイマイチだ。 やっぱり2匹目のドジョウはいないようだ。 今日は2作目の額縁も画材屋に取りに行った。 同じように二重のマット(額縁の内側の囲みの枠)をカットしてもらった。 たまたま一作目はうまく行ったのだろうか? 今日はケント紙にアキーラ絵の具で色々な種類のペンを使ってド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドローイング額縁準備

ちょっと良さそうなドローイングになった。 朝から画材屋に駆けつけて、似合う額縁を探した。 マァマァの額を探した。 難しいのは作品の周りを飾るマットと呼ばれる厚紙だ。 額の内側にマットを二重に重ねて見たり、見本を使ってあーでもない、こーでもないと試行錯誤の結果初めてえんじ色のマットに決めた。 絵が綺麗に見えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドローイング

やっぱりなるべくアトリエに滞在する。 すると今日はワトソンの画用紙にいつもやっている裸婦デッサンの中からなかなかのポーズが出てきたので、ドローイングした。 三菱のペリシアの色鉛筆を使って。 ちょっと面白いから、その辺にあったデッサン額に貼っつけて見た。 額が合っていないけど、色合いの良いマットを切っておしゃれな額…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石油ストーブ

昨夜はみぞれから雪になって、朝は外がまた雪だ。 いざの時のために石油ストーブも用意して、石油を入れて火をつけてみた。 アトリエに持ち込んだ。エアコンは点けないで、石油ストーブだけで絵を描いた。 見た目は明々と暖かそうだが、やはり部屋全体を暖めるエアコンとは違い、半径2m以内ぐらいは暖かいけど。 アトリエは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

求む・刺激

<視点ー12の個>展の作品は手付かずで「描きあがった」とも言えないまま「終了」の宣言も出せずに、これ以上手を入れたら「やばい?」と踏ん切りつかない状態のままだ。 それより、版画科の同期のシバさんの絵本出版に刺激されて、14年前に作った絵本(ドラフト状態だが)の絵がイマイチだったので、描き直す気になった。 以前それを読んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シバイクコさんの本「少年と光の木」

友達のシバイクコさんの絵本が先週本屋に並んだそうだ。 今日は銀座に行く用事があって、友だちの個展を見た。すごくいい絵でよかった。 その足で日本橋三越の「日本伝統工芸展」を見てきた。 K子の竹工芸の師匠が出品されているのでいつもはテレビなのだが、初めて生で見た。 たくさんの作品があるのだね。どれも素晴らしいと思うが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい色が出せた

世の中では政治が騒がしくなった。 腕組み王女は夜中の2時半に目が覚めた。 さて仕上がったつもりの小作品は「ダメだー。」と思い至った。 そしたら眠れない。 絵のことは思い出さないようにして、本を読んだりして30分ほどでまた寝た。 必死の早朝 walking の後、今日は午後早くからテレビの政治の番組を見ないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月は<視点ー12の個>展

<視点ー12の個>展の三つ折りの図録付きDMが200通届いた。 図録の作品写真は下だが、完成ではなく、出品までにもう少し手を入れなければならない。   50号「再生」アルカリ絵の具、ミックスメディア(ダブルクリックで拡大) 12人の作品写真を見て、「今年はブルーの絵が多いな。」と思った。 い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お楽しみはこれから

次の作品に向かって動き始めた。 ここまで来るのに1ヶ月以上かかったが、始まったら早いよ。 他人の展覧会に刺激され、友達やギャラリーに動かされ、砂浜にたどり着いた小石のように、つまり rolling stone な腕組み王女はそろりと動き始めた。 さて、もう寝ちゃぁいられない気分。 いや寝るけどサ、キャンバ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

確かに天気が悪い

暑がりの腕組み王女もさすがに昨夜は涼しいと思った。 気温は21度ぐらいだったから。 雨が続いて、早朝walkingもずーっと中止だったが、昨日今日の2日間だけでも歩けてよかった。 絵の方も全く良くない! 仕上げたつもりで写真に撮って図録用に送ってしまったが、もっと良くなるはずだ。 それで小さな作品を次の作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと1作仕上げ

50号の作品をほぼ仕上げた。 写真にして、LLサイズにプリントした。 題名は「再生」とした。 いいのか悪いのかわからないが、だいぶまとまって来たので OKとする。 図録を作るためにN先生に明日送る。 まだ手直しがあるかもしれないが、とりあえず出来上がりだ。 次の30号にかかる。 ここ数日茨城県北…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

くさかべのアキーラ

くさかべの(アルキド樹脂絵の具)「アキーラ」を使って、今回は絵を描いている。 15年(もっと前だったか?)以上前に、くさかべの研究段階の「アキーラ」を見本として使って見てくださいとくさかべのHさんから一箱渡された。 その時は従来のアクリル絵の具よりも水彩絵の具に近い描き上がりにぴったりの作品をやっていたので、早く市場に出回ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一本の線

長く長く裸婦デッサンを描いて来た。 その線はつなげたら地球何周もするだろう。 これぞの線を見つけるために、どんだけの時間を使ったことだろう。 でも一本の肝心の線が描けない。 それで、無駄線ばかりで画面を埋めてしまう。 練習ならそれでいい。 大家の先生方は時間がなくても、一本の線でもいいから描きなさいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日アトリエ

50号のキャンバスにモデリングペーストやジェッソとヤスリを使って丹念に堅牢でツルツルの支持体を作りあげた。 なんども乾かしながら時間をかけて。 何を描くか? 去年の版画とコラージュの作品がちょっと面白かったので、まずそれをキャンバス上にハンド ドローイングでやってみる。 筆は使えない。油絵の具もねっとりしすぎで乾…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

制作中

午後は50号の「face」 に取り組む。 顔の大小、4人の顔を重ね合わせて一つの大きな流れの顔を作りたい。 版画で作った顔の勢いをアクリル絵の具で出来ないかやって見ている。 版画上のリトクレヨンの動きのある線描は筆では出来ないことがわかった。 首にタオルで大汗をかきながら夕方まで奮闘。 少しずつ少しずつ進め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと動き出す

絵では何をどんな風に表現して行くか?がまず最初に来る。 2日前の夜中に目が覚めて、はっきりヒントを捕まえた。 でも? 半信半疑。 夢の中ではダメなのだ。夢の中のヒントは実際やってみると失敗する。 その時は目が覚めたので、夜中の1時過ぎだったが一瞬「起きて形にしよう」という誘惑に駆られた。 いやいや、翌朝のw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざアトリエへ

永き不在のあと、本日やっとアトリエにたどり着いた。 次の作品はまず60号と決め、裏地キャンバス生地を張った。 それを支持体にして、版画紙を上に貼付けて行く。 どんな作品になるかって? 「顔」ときり決まっていない。 どうなるかは徐々に。 あまりタイトに決めないで自由な(たとえば版画の同期生のEちゃんみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

版画工房

吉祥寺の版画工房に通うのも今日と明日と明後日まで。 今朝は9時前には学校に着いた。 守衛さんに3号館の地下の工房の鍵を受け取って、階段を下りて廊下の電気をつけて、6室の鍵を開けた。 朝9時には誰も来ないので、一人で昨日制作して物など広々並べて、自由に部屋を使った。 11時近くに専門学校のAさんがリトグラフをやりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉祥寺通い

あれほどウンザリしていたリトグラフ版画を吉祥寺の工房でまだやっている。 6月の卒業生の卒業制作展がある。 そこで小品の版画を会場で売るのだそうだ。 えー、聞いてないよー。 版画のお道具類は友達にどんどん上げてしまったよ。 リトグラフはプレス機のある工房が 必要だからもうやらないだろうと思って。 残った少しのアルミ板や100枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大詰め

卒業が決まらず、必修科目の「版画Ⅶ」にかかって1週間たった。 1週間が正味7日間なのだから、ブログを書く時間もない。 2作の版画のうち1作はなんとか終わった。 2作めは、友達の意見だと7割来ているという。 ドローイングは7点のうち6点描いた。 まだまだだが少し息がつける。 あと4日で全て仕上げて木曜日までに提出したい。 締…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またもや山が来た

木曜日から、専門学校の期末の修了制作展がはじまる。 腕組み王女も一学生なので、不本意ながら出来の悪いリトグラフを出品した。 ダンボールに作品を貼って出したら、見場が悪いから先生がホコリだらけの古い額縁を倉庫から出してきた。 壊れているがなんとか体裁を整えて展示した。 それより、その展覧会があるお陰で、使っていない工房を4日間使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間延長

8時まで学校の版画工房で、制作。 N先生が見えて、ご指導受ける。 11時間版画制作したことになる。 今夜お城に4日ぶりに戻る。 疲れたー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お弁当

滞在先のNさんが綺麗なお弁当を作ってもたせてくださり、朝の通学の為に駅に車で送ってくださった。 至れりつくせりで恐縮してしまう。 学校の友達は羨ましがることしきりだ。 お弁当なんて何十年ぶりだ。 昨夜は有ったワインを飲み切ってしまったので、アルゼンチンの赤ワインを買って帰る。 通学が大変なので、ホテルに泊まるよりうちに泊まりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不眠ぎみ

2日続けて眠れなかった。 昨夜は9時にベッドに入ったが眠ったのは、夜中の2時半で起きたのが4時半。 理由は分かっている。 卒業制作の版画が悩みの種だ。 今日も重たい気分で学校に行った。 昼食前に1版刷った。 色を決めるのに何度もカラーを調合して試し刷りした。 本刷りも何色か色を変えながら上等なBFKの紙に8枚刷った。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展覧会二つ

今専門学校の期末の展覧会が始まった。 注文した立派な額縁にはいった腕組み王女のリトグラフ版画が額縁屋から届いた。 お当番は申し訳ないけど、やらないで自分の卒制の制作に明け暮れている。 お城に戻ってから、地元でやっていた展覧会が終わっているのに気がついた。 1日も空いている日が無いので、ギャラリーに作品は事前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

額縁製作所

恵比寿、中目黒と乗り継いで東急東横線の祐天寺に着いた。 額縁製作所のKさんが駅まで迎えに来てくださった。 これからは度々来ることになりますから、道を覚えておいて下さいよと言われた。 ? Kさんは未来にはいつも楽しい事が待っているって顔で、テキパキと腕組み王女の版画作品の額縁の注文をこなしていく。 「長い事絵をやっているのですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い1日

吉祥寺の工房で3版目を刷った。 まだまだ白い部分が多過ぎる。 そこにN先生が見に来てくださった。 まだ出来上がりにはほど遠いと言われた。 もうアルミに絵を描いている時間はないので、以前作品にして保存しておいたアルミ板を、今回の絵にかぶせるように手直しした。 1版目に使った色(リトインク)を取っておいたので、それに透明色を入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はかどる

朝イチから夜6時まで版画制作作業をする。 昨日出来上がった作品を見直してもう一度直した。 2点目の作品を1版6枚刷った。 色は思ったのと違っていたが、途中で止めず6枚刷り切った。 4時 半ごろ隣の銅版画工房のI先生がいらっしゃったので、朝の作品の批評をいただいた。 それがヒントになって、さっきやっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「版画Ⅵ」課題合格、キャー

今週頑張って、リトグラフ版画1点と8点のドローイングの残り4点を大急ぎで仕上げた。 今日17日が作品課題提出の直接指導日だったから、ギリギリで仕上げたものを持って、熱血 I 先生の面談を受けた。 壁に貼られた版画2点とドローイング8点の計10点はいい加減なものも有れば時間をかけて丁寧な仕事をしたものもあって、何点か合格すれば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

まな板の上の豚

昨日はすごい勢いで制作中の作品の最後の(つもり)のリトグラフの刷りをやった。 あー、失敗だ! とき墨の色がー、く ・ず・れ・て・るー。 部分的に真っ黒になっちゃったー。 そこに先生がいらして、しかたないからその部分に白でもう1色かけたらどう?って。 どっちにしても、ここまで完成に近づけても失敗は失敗だから、やぶれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more