テーマ:るんるん

やったね

だいたい8割がた上手く行くと最後の2割で失敗するってのはよくある。 今回はうまくいった。 こんなススッと出来上がったのは久しぶり。 無理しないで、自分の手の内でちょっとだけ頑張ってみるってのが良かったかも。 周りでもうこれで全部出来上がったのかとうるさい。 時間が許す限り、気に入らないのを直すか描き直すかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一気呵成

一気呵成?って字は合っているのだろうか? 昨夜のモデルをちょっとドローイングしてみようかな? と、描き始めたら今までのウジウジがどこへやら、上手く描きましょうと言う気持ちが吹っ飛んで割り箸につけたインクで、ケント紙にそれを一気呵成に仕上げた。 いえ、仕上げ近くまで行った。 この興奮をなんといったら良いのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林檎

こんな大きな林檎見たことない! 山形のフジという品種だね。 一番大きなものは550gもあるー。 腕組み王女は林檎が果実の中で一番好きサ。 1個を12切れにカットした。 うーん、素敵もなく美味しい。 甘みと酸味が強くて、蜜りんごだ。 こんな林檎があるんだね。 アップルパイをつくろう。でもまず1個は食べてから。 普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドローイング

やっぱりなるべくアトリエに滞在する。 すると今日はワトソンの画用紙にいつもやっている裸婦デッサンの中からなかなかのポーズが出てきたので、ドローイングした。 三菱のペリシアの色鉛筆を使って。 ちょっと面白いから、その辺にあったデッサン額に貼っつけて見た。 額が合っていないけど、色合いの良いマットを切っておしゃれな額…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画材

小さなスケッチブック、デッサン鉛筆、アキーラ絵の具、こんな画材でも描こうとする意欲を刺激する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝赤坂迎賓館

夜の国宝赤坂迎賓館の見学申し込みに当たったので、腕組殿下と久しぶりのデートとなった。 見学の前に午後は話題の映画「君の名は」を見た。 アニメだが、よかったー。絵が丁寧で、隕石がある村に落ちる映像が幻想的だ。 この種のストーリーは荒唐無稽だが好きだ。 映画が始まった途端に殿下は爆睡。 そしてついに四谷の迎賓館に厳重な荷物検査があ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今朝はすっきりのアトリエ

昨日3点の作品が出払って(展覧会に出品して)アトリエがなんとなく片付いてガラーン。 新聞を使ったコラージュだったから床と言わず作業台と言わず紙の山だった。 大きな作品が何とか仕上がり運び出されたり、個展の為のたくさんの作品がトラックに載せられて出て行ったりした後のアトリエのせいせいした感じ、たまらない。 また翌週は戻っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕組み先生、小学校の図画の授業をする

昨日の暑い最中に近所にあじさいの花をもらい歩いて、その花を持って準備万端で校区の小学校の美術の授業の先生をやりにいった。 4年生36名の今年初の図工室で絵の具を使う授業だそうでちょっと子供達も楽しそう。 その上、今日は担任の先生でなく知らないおばはんが教えに来てくれてみんなのワクワク感が伝わってくる。 絵のお道具の説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のあじさい

これはお向かいさんから頂いたあじさいで、その時はブルーだった。青いあじさいは大好きで植えておいたのが今年は美しい紫に変わっていた。 腕組み城のあじさいも北鎌倉のあじさい寺にも負けていないでしょう? そして、期待していたもうひとつの額あじさいは去年切りすぎたのか葉っぱばかり大きくなって花が咲かない。 ?  植物を育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に希望の灯が ポッ!

車の運転中にいつもと違う自分の心のありように ン? 小さな希望のあかりとも呼べるような・・・・ン? この感覚はしばらく忘れていたゾ、特に震災後は。 そうだ、昨日在住の市の美術館が来年開く展覧会の出品依頼の手紙のせいだ。 夏にも秋にも展覧会の予定はある。それらも小さなともし火だけど。 しかし、ここぞの気の入る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリのチョコレート

Jacques Genin のチョコレート。袋入りはただのチョコレート菓子。 ジャック・ジュナン(と言うのだろうか?)のチョコレートは、不ぞろいの溶かしたチョコレートの上にナッツ類、砂糖漬けのオレンジピールやくるみや干しブドウがのって固まったもの。 チョコレートも甘すぎず、上に乗せられたナッツ類の味と形と色ど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドバイみやげ、ナツメヤシ

お土産のナツメヤシのお菓子(と言っていいのだろうか?)。 おしゃれな箱入りで干したデーツ(ナツメヤシ)の中にカシューナッツや胡桃やココナッツなどがはさまれている。 ナツメヤシは柔らかく濃厚な味でおいしい、中東、アラブ諸国で産出。 月の王子はゴールデンウィークはドバイ経由でフランス滞在でした。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ついにグリーンカード取得!

もも姫、ばんざーい、とうとうアメリカのグリーンカード・永住権が交付された。 スカイプからもも姫の顔が映ったときは「?」「ニューヨークの一人暮らしも寂しい時がある?」「たまには母の胸で甘えたいの?」っとおもったが、うんにゃ。 彼女がPCでスカイプをかけてくる時は特別良い事があったときだけ。 去年の4月にグリーンカードの申…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「HereAfter」 見た

主役のマット・ディモンが好きだということもあるけど、「臨死体験」や「死んだらどうなるか?」とか「霊能者」ってのも興味がある。 クリント・イーストウッドが先日、日本のTV局のインタビューに出演していて、80歳を過ぎてもとてもセクシーで物静かで人間としての滋味のあふれていたのが印象的だったのもある。 「見るぞ」っと思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古河裸婦デッサン研究会総会兼宴会

年に一度のデッサン会の総会だ。 会長が交代して腕組王女が名ばかりの会長になった。 やたらビールを飲んで隣に座った山歩きのOさんと、最初は絵の話し、色彩の出し方など真面目な話で面白かった。 そのうち、Oさんは退職者だが現役時代は船乗りだったというので、以前から知りたかった「港みなとに女あり?」と聞いたら、「そんなの当たり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日は新年会

世田谷の友だちの家で新年会。 女4人。16歳からの友人関係だから50年近く途切れることなく続いている。 学生時代から結婚した頃、子育て時代、それぞれの家での集まり、一緒に料理をしたり、食べたりしゃべったり。 また食べながらおしゃべりそして何かつまむ。お口が忙しい集まりだ。 腕組王女の展覧会には何とか都合をつけて見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また飲んでしまった!

お客人もお帰りになったお城で、へべれけ底無し王女と腕組殿下と私はおせちをお腹に整理すべく鍋にしてまた飲んだ。 1升瓶の日本酒も3種類残っていたので3人で1升ぐらいだったけど熱燗で胃袋に整理した。 飲んべいは長くなるから嫌がられるが、われら3人は今は亡き大王様と女王さまの思い出話にふけりながら長らくご一緒できた幸せを味わいつつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花より団子?歌舞伎より銀座「鰤門」の寿司

歌舞伎も素晴らしかったがやっぱりお昼の「鰤門」の寿司の写真をお見せしましょう。 銀座5丁目のすし屋の鰤門は12メートルの紅殻塗りのながーいカウンター席。 昼食後歌舞伎を見に行くのでかーるく生ビール。 つきだしは  ワカメとみょうがの醤油びたし「ウーンお上品」 よもぎ豆腐のごまだれ「ほんの半口だ」 キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古河の蔵めぐりウォーキング

日曜日だががんばって起きた。 9時半に古河駅前の市民広場に集合で蔵めぐりの2時間ツアーがあったから。 先日勝手に周辺を歩いて蔵を探したが「まちづくり会社 雪華」が呼びかけのウォーキングではガイドも着くしわかりやすいマップももらえるだろう。 中高年が続々集まってきて、3人のガイドが3班に分かれて歩くことになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

゛IKEA"に行った

ついに埼玉県三郷の「イケア」に行った。 日本以外に住んでる友達は「イケア」と言ってもお分りになるまい。 10年位前なら「IKEA」といえば腕組王女の感覚ではよく知らないながらもスウェーデンのおしゃれで高級な家具や台所製品という印象だった。 今はおしゃれだけど安価な家具、デスク用品、照明器具、バスルーム用品、子供用品つま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の新橋王子現る

甥の新橋王子はなかなかお会い出来ない。 それがお祖母さまのアルツ女王さまのご入院を聞きつけて、お盆休みでもあることで駆けつけて来られた。 腕組家でも一年ぶりのご対面だ。 ヌーボーっとした王子を腕組王女は赤ん坊の頃からかわいがった。 ぼんやりした王子ではあるが(彼はけむったい伯母上であろうが・・・)かわいいことに変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某宝石屋のセール

絶対  お金がないから  宝石のセールに出かけても何も買えない、と固い決意で、  ホテルの  セール会場に行った。 それならなんで行くのだ  と言われそう。 まず、仲良し {%女の子ショート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「貴女の絵に刺激された」は殺し文句

日本画の友だちTさんとの電話で、昨日見たグループ展で腕組王女が感じたことを言った。 最近ちっとも面白い絵に出合わないと彼女に話したら、半月前の船堀アートフェスタの私の作品を見て、「自分も大きい絵を描こうと思った。貴女の絵からすごく刺激を受けたわよ。」と言われた。 ほんと、大作は面白い。今、腕組王女はますます、抽象表現に惹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more