テーマ:学ぶ

天皇陛下御在位30年記念

で、明日の2月24日は美術館(六本木の国立新美術館)は無料とある。 DOMANI展のチケットが在研会から来ていない? 友達が会費払っていない人は来ないと言うけど、払ったよ。在研ニュースに支払い済みの名前載っているもん。 何しろチケットが来ないからお金払って見たくないとごねていたら、友達が明日は無料だという。 天皇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

版画の公開講座

朝の10時から夕方5時過ぎまでメディウム剥がしによる版画というのを学んできた。 2点ほど面白い作品も出来た。 今回の感想文を専門新聞に載せるからと依頼されたりして、帰り道の2/3ぐらい帰ってきた電車の中で、作品やノートの入った茶封筒をそのビルに忘れてきてしまった! 早速その版画をやってみようとおもったのに。 買うべき画材など、ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォータレス・リトグラフ

銀座で水を使わないリトグラフの講習会があった。 日本美術家連盟の年に何回かある講習会のひとつだ。 いわゆる一般的なリトグラフと言われているものは、溶剤やプレス機が必要なため工房に通わなければならない。 ウォータレスは、溶剤の代わりにシリコンとシンナーで描いた絵を止め、インクをアルミの版に乗せたら、紙をのせる。 プレス機の代わりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰りは座れた

学校で、版画の手順の途中で何故かアルミ板が真っ黒になって、描いた絵が出てこない。 センパイのTさんもいろいろ検証してくれたが原因がわからない。 指導者がいない日だからあとで先生にメールで聞こうとおもった。 理由が分からないとまた失敗する可能性があるから。 なにしろせっかく描いた絵(アルミ板)はボツだ、もったいないが。 そこにN…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月

今年も半年過ぎた。 今日は4月からのリトグラフ版画のセミナーの最終日で夜は飲み会があった。 9月までクラスメートと会えないが、でも不参加。 疲れ過ぎだ。 今朝は集団登校の小学生のための旗振りの順番もこなした。 そして、帰ってから町内会の班長なので、公報を各家庭のポストに配って歩いた。 明日も専門学校が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通学

暑い。腰が痛い。 思い通りに、仕事がすすまない。 N先生が、工房に寄って下さった。 ご指導はありがたい。 ちょっとずつ背中を押してくださる。 できが悪く可愛げもない生徒ですがなんとか卒業まで宜しくお願いします。 マジ頑張ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6日連続で専門学校とスクーリング

田舎の駅から湘南新宿ラインの電車に乗るとガラガラでゆっくり坐って新宿まで行けるのだが、早くも大宮のあたりから混雑してくる。 ラッシュアワーの時間帯だから、赤羽ではぎゅう詰め。池袋は殺人的に混んで坐っていても、目の前に人の壁が押し寄せてくる。 眼をつぶって寝ようと思うが、混雑で怖いぐらいだ。 新宿駅で電車から吐き出される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美女が通る

吉祥寺通いも3日が過ぎた。 速い電車で帰ろうと新宿駅の4番線に並ぶ。 湘南新宿線の宇都宮線は夕方は1時間に2本だけ。 既に発車したはずの湘南新宿線に呪いをかけて「遅れろ」 そしたら10分送れのアナウンスがあった。 腕組み王女は泥団子に水をかけられたように崩れかかって疲れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通学の知恵

今日は毎水曜日おなじみのオープンセミナーの版画日。 学校に通うのに荷物をどのように少なく運ぶかで頭を使う。 大型画板は紙類が真っすぐ入るからお高い版画用紙のダメージが少なくていいが、通勤ラッシュの混雑には回りに迷惑かける。 今日の教室の友だちは吉祥寺沿線に引っ越すために物件を探しているという。 それほど荷物を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩すかし

朝は4時半に起きた。 車を駅に置いて電車でラッシュのなか、大きな大きな画板とリュックで専門学校に出かけた。 9時前には着いた。 しかし理事長が面接をしてOKが必要なんだそうで、アポなしで出かけた王女はお昼まで待たされた。 入学許可が出たが、半日棒に振った。 1枚だけアルミ板に絵を描いて、1次製版だけはやった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたわた、そわそわ

明日こそ、今月入学した専門学校に朝一番で行こう。 本当は先週に顔を出さねばならなかった。 専門学校の方は先生はいたり居なかったりだから、工房を借りてリトグラフ版画の自主制作をしていくというものだ。 そのための、制作予定や準備や心づもりが必要だ。 一番肝心なのは、どんな作品を作っていくかの方向性を決定する事だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水張り

先週雁皮紙に刷った版画を今日は先生や先輩に教わりながら2枚、版画紙に水張りした。 もう捨てようかと思った作品だったが、版画紙に貼られた雁皮紙に刷った黒一色の版画もきれいだと思った。 荏胡麻油のせいか、先生の説明が1回で覚えられて2回目の張り込みは一人で出来た。 少し頭が良くなってきたみたい。 その上、アロエのお陰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらに追加でトリプルスクール

専門学校を週に1回から週3回に増やす方向で考えている。 そうすれば、版画制作に関する道具類など一カ所でまとめられる。 版画のサイズがだんだん大きくなるので、それに伴ってアルミ板も大型化して、電車通学では荷物運びが不可能な感じ。 クルマで通学する事も考量しなければならない。 車通学なら昼の時間が長い、今のうちに道路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スクーリング2日目

顎が外れたような、腰が外れたような極度の疲れで、帰りの電車に乗った。 うまい具合に新宿で電車が座れたー リトグラフ版画Ⅵは生徒二人。もう2日目にして、表現に行き詰まっている。 黒で一版目を先生が付きっ切りで刷った。 刷りは立ちっぱなしなので、疲れる上、刷り上がりが「エー」って出来で何なんだー(ーー;) 明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先生を独占6日間

リトグラフの専問学校のセミナーの6回目が終わった。 王女のドジで余白を取らずにアルミに絵を描いたので、先生のアドヴァイスで緊急で絵にしてあったアルミ板を雁皮紙に刷ることになった。 余白をカットして、版画紙に雁皮紙に刷られた版画を貼付けて完成させる方法にせざるをえなくなった。 午後に大急ぎで友だちから雁皮紙を分けてもらっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川崎市民ミュージアム

それは、川崎市の等々力緑地にある。 武蔵小杉の南武線改札口からバスで10分ほど乗る。 中に版画アトリエがあって一般公開している。 予約をするとアトリエを使わせてもらえるからリトグラフ版画の制作が出来る。 市営の施設なので、使用料が安い。 開放日が日曜なのも都合が良い。腕組み王女に取って、スクーリングがなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクーリング

4年生になって最初のスクーリングは、9日と10日の午前中のみの「美術入門」だった。 新入生が優先され、友達のほとんどは抽選漏れで受講できなかった。 腕組み王女はラッキーにも受講できた。 この科目は1日半の講義を聞いて、レポートを書いて1単位だから、試験もないし人気で大講義室には200人の学生で一杯だった。 しかし来週ある「デザイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

版画表現

リトグラフの専門学校の方は、週に1回通っている。 表現方法を模索している。 なかなか油絵表現と日本画風表現から抜け出せない。 全く違う表現仕法に慣れていかねばならない。 版を重ねながら表現を一つ一つ模索していくと言ったらいいのだろうか? ドローイングから下絵を描く。しかしそこで表現を固定化しないで動かしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠距離の友だち

携帯電話がなった。 静岡の友だちNだ。 同じ大学の2年生で、昨年の11月時点で30数単位だったから、一挙に2月中に62単位までとって、無事に3年生になると言っていた。 「えー、それはほとんど不可能じゃん。出来たらお祝いするね。」と約束していた人だ。 今日がレポートや課題作品の最終提出日で静岡から新幹線で大学まで提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化講演会

古河市文化協会主催の講演会があった。 演題は「能の伝統の現在、未来」で、古河出身の能楽師宝生流の久貫弘能(くぬきひろの)さん、女性の能楽師のシテ方。 それにご主人の能楽師、大鼓方(高安流)の白坂安行(しらさかやすゆき)さん。 お二人は福岡在住だそうだ。 小鼓 久貫さん 分り易く能や狂言の話、楽器や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月3日

関東のお正月としては、天候に恵まれた3日間だった. 2日には3組のお泊まり客がお帰りになった. 本日は大量の寝具類の洗濯に追われた. そしてまたもや大量に残ったおせち料理をどのように手を変えて食べていくのか楽しみながら考える. 腕組み王女は自分の体重の増加を物ともせずに、美味しい順にお腹に納めていく. それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の山を越した

3年の必修科目のスクーリングが全部クリアできた! 版画Ⅴだった。 大きな負担が取れたのは乾杯ものだ。 まだやるべき課題は何科目か残っているが、スクだけでも終わってよかった。 明日は午前中ピラティスの後、上野に落語を聞きに行く。 これは次の勉強の「演劇史」のレポートを19日までに書き上げなければならない為。 歌舞伎でもお能でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン会展の準備

昨日はデッサン会の副会長のTさんが、今年の展覧会案内ハガキが出来上がったので、打ち合わせがてら、持って来てくれた。 これが彼女が準備してくれたハガキだ。 腕組み王女が何もかもしなくても、こうして次の世代の人に展覧会も任せられるようになるとは嬉しい事だ。 あとひと月なので、細かい打ち合わせをして、展覧会用買い物リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンボール箱

明日がアートキャンプの最終日。 「箱の中に内的表現を表出する」でほかの学生でダンボールを使った人はいなかった。 ダンボールの外側は、思い切りいじめて汚したので、中を開けた時の中蓋の美しさとのギャップが鮮やかだ。 今日は残り勉強で箱の中身も作った。 ダンボールを深くくり抜いて、底に青い透明塩ビシートを貼り付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「英語Ⅱ」の試験も合格

「英語Ⅱ」の点数は92点だ。 もう少し行けると思ったが、『優』 いただきました。 よかった! 2回の試験で5科目が合格した。 この達成感、学校ならではだね。 それに、今日のスクーリングの2日目が終わって、自分の身体測定やって、瞬発力とかバランス力と体の柔軟性は60~65歳ぐらい(それ以上のデーダは出ていない)とそれなりなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コミュニケーション論」の試験、合格

先週の2科目の試験の難物の方の「コミュニケーション論」、不合格でもおかしくなかった試験が受かっていた。 70点だからエラソーには言えないが。 問題が「米国のコミュニケーション政策について具体的に述べよ」という、うろ覚えだが問題だったが、3問のうちから仕方なしにこの問いを選んだ。 他の2問も全く身に覚えのない問題で、いか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年2回目の試験日

相変わらず、充分準備もしないで、試験日になってしまった。 2時間目の「コミュニケーション論」は、レポート2つもぎりぎりの合格だったが、今日の試験で、問題が配られたが、「なんだ、こりゃ。」って、教科書にも載っていないような、初めて聞く単語の問題だ。 しばらく問題用紙を眺めて、鉛筆が動かなかった。 3問のうちから「アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショック!「文章表現Ⅱ」の課題1が不合格

不合格でDが付いて、嫌だねー。 まさかの科目でイヤだねー。 この科目は試験無しだから、心していい文章を作らないといけなかったのだ。 得意分野と思っていたのは甘かった! 4月から17本の課題やレポートを出して、不合格をもらったのはこれで2つ目だ。 それも、今日は「英語Ⅱ」の課題2がAで完璧合格で戻って来たとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

版画セミナーでの昼飯

2日間の版画のセミナーに参加した。 今日のお昼ご飯。 女性のおばさん学生5人と、若いイケメン先生とのランチ。 新宿駅構内の「弁当屋」で買った、梅おにぎり2個、版画の先生から頂いた、飯能の行列のできる饅頭やの「四里餅」というまんじゅう。 学食の売店の水。 PS版版画って?っと思っていたが、教科書を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

順調

「複合的表現1」の作品課題は7月5日に提出したが、本日合格で、8月のスクーリング1週間受講で終了する。 「コミュニケーション論」の課題2のレポートは頭使ったが、「ケータイによるコミュニケーション論」という題名で、提出したが、それも合格していた。 今、提出レポートのコピーを読みなおしてみたが、なかなか整理されて、よく書けていたと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more