テーマ:リンパ浮腫

足の具合よし

新宿の診療所で足のチェック。 体重、足のむくみ、色、柔らかさが順調に良い方向に行っていると褒められた。 しかし足に巻く包帯の値段の高いこと。外国製の立派な包帯だ。 少し伸びてきた包帯を新しいものに買い替えた。 洗い替え用もいるので買い替え時を判断するのが難しい。 新しい包帯の方が弾力があって、足をしっかり包…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

足病(あしびょう)外来

リンパ浮腫外来で包帯巻きの日。 足のたこの話になったら、「ここでも足病外来があります。なんなら足のたこを削りましょうか?」と言われた。 話のタネにお願いした。自分で切ると大変なんだもの。 あっという間にスベスベの足の裏になった。 外反母趾、巻き爪やウオノメや足の爪切りなどのケアも有って結構患者も多いそうだ。 さすが、新宿だね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西新宿1丁目

足の包帯巻きで西新宿まで電車で出かけた。 猛暑の夏だったので、2ヶ月も電車には乗らなかった。 診療所の先生に「短い旅などを計画しているので、包帯以外のつまり強力弾力ストッキングを使う案」を考えてもらっている。 間に合えば9月後半の金沢の旅には包帯抜きで動きたい。 強力弾力ストッキングを「お試し」で履いてみたが、履…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿、暑かった

早々と日傘で半袖Tシャツ、日焼け止めつけて新宿に行った。 気温は26度超えていて、電車もビル内も冷房していた。 足のチェックで、包帯を巻いた状態を見せに行った。 あしのむくみはだいぶ少なく柔らかくなって来た。 包帯の巻き方はまだへたで、もっと均等にきつく巻くように指導された。 どこにも寄らないで帰って来たが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

包帯女

足に包帯を巻いて2週間たった。 むくんで硬くなった足はかなり柔らかくなり、さらに夏に向けて巻き巻きにがんばる。 診療所の先生に巻いてもらった足。 包帯女の足で新宿からワイドパンツを後前に履いて帰って来てしまった。 なぜ気がついたかって、右ポケットに入れておいたスイカ・パスが反対ポケットから出て来たから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイパス・ロード

リンパ浮腫のために幾重にも足にバンデージをして生活する。 動きづらいがパンデージでぐるぐる巻きの足は圧力でリンパ管のリンパ液が無理やり上に上に流れることをよぎなくされる。 リンパ管は静脈や動脈と違って一方通行だそうだ。 足の付け根で切断されたリンパ節がリンパ液を通さなければ、足はむくむのだ。 だからバンデージで締…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の改善は?

両足を包帯ぐるぐる巻きの状態でも、1キロばかり歩いてみた。 歩けたけど、包帯がずり下がるので、それ以上はやめて、他にもう少し良い方法がないか模索する。 これは包帯の上にタイツを履くのではなく弾力ストッキングを履けばもうすこしながく歩け、改善されることがわかった。 明日はこの方法でwalkingをしてみる。 車の運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパ浮腫の治療

治療といっても、とりあえず両足(指先から腿まで)に包帯をまいて、浮腫に外部から圧力をかけるというもの。 新宿の治療院で2時間半ぐらいかかって、左右それぞれ太さの違う包帯7本の巻き方を教えてもらった。 そして両足包帯のまま帰って来た。 だからゆるゆるスカートパンツと2cmも大きなスニーカーを履いていったのだ。 新宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパ浮腫

足のリンパ浮腫は去年の外科的手術にも関わらず浮腫が進行している結果になったようだ。 病院からリンパ浮腫の専門診療所に回された。 そこでまずバンデージで徹底的に足を細くする方法をとることになった。 それは一番恐れていた方法だ。 バンデージが最も浮腫には効果的なのはわかっているが、一番生活の活動を制限される。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤッパリ栄転?

今日はリンパ浮腫の手術後2ヶ月の検診日で、川口の病院に行った。 この病院のリンパ外来は今年いっぱいで廃科。 えー? 優秀なMとN先生のお二人は新宿の大病院に新たなリンパ外来科を開設して、そちらに移動のお知らせがあった。 エー、ショック。そんな予感はあった! 待合室で患者同士が大急ぎの情報交換では日本イヤもしかしたら世界レベルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検診で食事の見直し

手術後1週間の検診日だった。 足の手術のことより、まず体重が落ちないので病院の栄養相談を先に予約させられた。 栄養相談室で食事の見直しをしてもらったが、それがすごく勉強になった。 やっぱり too much 栄養過多の食事量だった。 果物も取り過ぎなので、朝のスムージーの量を減らすことにした。 朝とお昼で食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう退院

全然ゆっくり静養できなかった。 2回目の手術が終わったら、好きな時に退院していいような話だ。 「え? 明日でもいいのですか? 今日手術したばかりなのに。」 「ええ、いいですよ。1泊2日で帰る患者もいます。」 そのうち日帰り手術になるのだろうな。 2回目の傷跡は4箇所。1箇所が2cmぐらいの切り傷。 だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短かい避暑地での夏

リンパ浮腫手術の第2弾が午前中左右で4箇所おこなわれた。 で、「いつ退院してもいいですよ。」 14年に及ぶ重たい脚との生活がたった4日で解消されるのか? にわかに信じがたいが、足は確かにリンパ液が流れ始めたようで、普通サイズの太さになった。 リンパ管は13年も浮腫があった割に綺麗で血管年齢は?「二十歳」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

手術から一晩

昨夜は今日の手術のため、医師3人がエコー検査の機械を運んで病室に来た。 次のリンパ管と静脈の場所探しで1時間以上かかった。 その間に友達KK子が見舞いに来たが、ズーッとディルームという部屋で待たせてしまった。 終了後、KK子と個室なので手術痕をご開帳したり長々おしゃべりで9時半まで。 6箇所の傷はそれぞれが2cmぐらいでガーゼに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

リンパ浮腫手術第1段終わる

朝9時から手術室へ。 リンパ外科の2名の医師が同時執刀。 事前に確認できたリンパ管の場所を右足3箇所と左足3箇所を局所麻酔で開いて、近くにある静脈につなげる。 左右のモニターに全部うつる。 それぞれの進行状態の説明があるので頭を右に左に回して「なーるほど」。 「いいリンパ管が見つかりましたよ。」 「先生、縫い方お上手ですね、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑い夏

いよいよ避暑地入りの前に銀座アスターで冷やし冷麺を食べる。 しかし外の暑さは危険な程だね。 2時にチェックイン。 3時に病室で脚に造影剤を注射して、モニターを見ながらリンパ管が浮かび上がったところにマジックインクでマーキングしていく。 これは病室で行われたので、立ち会った腕組み殿下とヘベレケ王女も、興味津々。 面白い!…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

結局7月に手術する

アイソトープによるリンパ菅造影検査を受けた。 結果、右足は手術で完治するであろうが、左足は何度か再手術が必要との医師の話だった。 今後手術によって足のむくみが改善されて、快適に生活して行くのを取るか?またはもっと年齢が高くなって手術が難しくなるまで待って、手術するのかの問題のようだった。 今より少しでも快適に改善される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパ浮腫の予約取れない

最近テレビで何度か見て、いよいよ腕組み王女の13年にもなる足のリンパ浮腫にも明るい光が見えて来たような気になった。 いろいろ調べて川口の済生会病院がリンパ外科、再建外科が良さそうだとわかった。 電話したら、紹介状がないと診てもらえないと言う。 8月初めの暑い最中に国立がんセンター(13年前に手術を受けた病院)に紹介状を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more