宝石屋セールのその後

先日の宝石セールの日に頼んだタヒチ真珠(黒真珠)の12ミリ玉の立爪にダイア4個が左右に付いた古臭いデザインの指輪を  金の台に真珠を埋め込んだ指輪に作り直すの件なのだが、どうも王女の希望のデザインの説明がイマイチ伝わっていない気がした。

これは正確なイラストを持ってお話しに行かないといけないと御徒町の宝石販売会社に出かけて行った。

ほかにもお願いしたいことがあるし・・・・・

もう一つの12ミリ玉の同じくタヒチ真珠の立派なプラチナとダイアの細工物のペンダントも直して貰う。

そして次に、そのときに買ったダイアのピアスの留めが甘いのも気になった。

ついでにサンゴに真珠のネックレスがチョット長めだったので、4cmぐらいサンゴを抜いて短いチョーカーのようにしてもらおう。

そのほか腕組殿下のプラチナのひらうちの結婚指輪が永年の風月に耐えかねていびつになってしまったものもお直し。

以上をゆっくり説明しながらお願いした。

その間にお買い得のダイアの裸石の2.87カラットでGカラーが60万円と言うのを見せてもらった。

「おおきい  

指輪にしたって指の幅いっぱいだ。ピアスにしたら  耳たぶ全部が隠れるほどだ。

ダイアモンドに詳しくないから判断付かないがかなり  美しく見える。

もちろん、もっともっと光り輝くダイアモンドはいっぱいあるだろうが、でもそれだってかなりな光り方だったよ。

でも、何が何でも欲しいとはならない寂しい心の  王女だ。

それがあったらどうなの・・・無くても生きていける・・・・・良い物が一つ二つあれば充分な年頃だ・・・・・

こういう空気が蔓延していたら日本の経済は明るくならないね   シューン 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック