驚きの平原綾香コンサートツアー・ファイナル

三軒茶屋の人見記念講堂で平原綾香のコンサートの最終日に行った。

数ヶ月前のコンサート・ツアーが始まる前日のリハーサルコンサートに行ったのが初めてのアーヤ体験。

そして彼女は全国をツアーして、昨日が三軒茶屋での2011年の最後のツアーのステージだった。

最終日だからか休憩なしの約2時間半近く歌いっぱなし。

それぞれ良かったが一番は熊ん蜂をベースギターとのコラボレーションんでスキャット。

「ダニーボーイ」の日本語歌詞も聞かせるねー。


ドラマチックなと言うか伝達力のあるというか、広音域で音色の幅が広いというか。

ジャズも良くて、エラ・フィッツジェラルド(鳥肌が立つようないい声の聞かせるジャズの女性シンガーが昔いたよね)のような、ポルトガルのファドの女王のアマリア・ロドリゲスのように心に景色が浮かんでくるような、日本の歌手で言うとちあきなおみのような沁み入る音楽だね。

若くて、たぶん人生経験だって少ないだろうに、数ヶ月前のステージから比べても声の艶や表現力が一層良くなっているように思った。

もう、大御所の風格さえ感じられた。

こういう歌手を超えて音楽家の領域のアーヤはごちゃごちゃを気にしないで自分の道を突っ走ってもらいたいね。

必ず世界レベルの人になれる!音楽の幅が広いもの。

世界ツアーも出来る実力だ。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック