個展6日目

朝から次々とお客様が入って賑わった。

お昼にパッタリと誰もいなくなったので、キチンとお昼を食べた。

午後もお客が続いて、高校時代の先輩から始まって話が長くなりそうな所に、高校時代の同級生Jが入ってきた。

話は二人で母校のことになったので、腕組王女は他のお客様の対応ができた。

先輩がお帰りになると、三浦半島に別荘のアトリエを持つ絵描きと、同級生Jが海辺の生活で意気投合して話が盛り上がった。

王女は他のお客様の対応が出来た。

海辺の絵描きさんが帰ったら、初めて入った女性客が偶然Jの近所にお住まいだと分かり、多摩川沿いの桜の話などでまた盛り上がっているので、他のお客様のお相手ができた。

次々繋がって不思議。

午後は一層お客様の人数が多かったが、順繰りに上手くお相手ができて良かった。

6時過ぎにパッタリと誰も来なくなりギャラリーに付いている倉庫の片付けなどして、明日の最終日に向かう。


この記事へのコメント