首都高、こわい

首都高を銀座の万年橋(?)のあたりで、出た。

もうギャラリーのすぐそばまで順調に来たが、怖かった。

首都高の網の目を間違いなく右に左に選びながら走るって難しい。

ギャラリーの眼の前に止めた時にはホッとしたが、空が真っ暗になってきて稲光している。

ダンボールで梱包された作品は濡れたら困る。

2階のギャラリーに運び込む、展示する、照明を調節するなどなど、大汗で3人とギャラリーのMさんに手伝ってもらいながら2時間弱で終わらせる。

近くで夕食のローストビーフも全く食欲が出なかった。

だってまたまたこの大銀座からナビの指示通りに古河まで運転すると言っても、緊張するぜー。

無事に東北自動車道に入った時にはほんと、安心した。

業者を頼まずトラック搬送の運賃を節約するのも容易なもんじゃあないナ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント