カレー捨てたの?

腕組城からおキクさんの家を見るともう薄暗くなっているのにガラス戸がまだ開いている。

カーテンが閉まっていない。

心配になって飛び込むと、おキクさんの姿はなくてサダオさんが戸とカーテンを閉めようと出てきたところだった。

「大丈夫?暗くなるまでカーテンが引かれていないから何かあったと思った。夕飯は?」と聞くとマダこれからだと言う。

「うちに作り置きのカレーがあるけど食べる?」「あーぁ、いいね。もらおうかな。」

我が家のホウロウのウェアにたっぶりのチキンカレーを入れて持っていった。

「サダオさん、冷蔵庫に入れたあったカレーだから冷たいから、鍋に開け替えて温めてご飯にかけて食べてね。おキクさんにそう伝えてね。」といって帰ってきた。

いろいろ用事があって、2日後にホウロウびきのウェアを受け取りに行ったら、おキクさんが「え?」って顔している。

「あれはカレーが入っていたのかい?冷蔵庫に見知らない入れ物があったからゴミに出して捨てちゃった。」って。

「えー、中身入れたまま?だって金物を捨てる日じゃあないでしょう。今日は燃えるものを出す日だよ。」って言っても、おキクさんはサダオさんが何も言わないからカレーが入っているって知らなかったとサダオさんを責めている。

認知症がかっているからサダオさんに頼んでもダメだと言う。

だっておキクさんだっていつもトイレに行っていていないんだもの。

カレーもニンニクと生姜たっぷりの超辛い美味しいカレーで、我が家ではカレースープとして毎朝頂いているものだから捨てられたのは残念。

それにちょうどいいサイズのホウロウびき蓋つきの入れ物も捨てられてしまったので、また買わなきゃ。

捨ててしまったことが申し訳ないと言うことより、サダオさんが色々物忘れすることを強く非難しているおキクさんでした。




パンケーキ

ものすごくゆったりした気分の日曜日の朝。

30年ぐらい前は子供たちもいたので日曜の朝はパンケーキと決まっていた。

今朝は多分今年2回目ぐらいのパンケーキの朝食にしてみた。

ホットプレートが若干中央が凹んでいるのでまーるいパンケーキにならない。

ゆるいケーキ種だから、薄く焼けて何枚も重ねてかえでのシロップたっぷりかける。

果物(りんご、梨、キーウィ、バナナ、トマトを2、3切れづつ)とハムとソーセージとスクランブルエッグ、ヨーグルト、豆乳。

豆乳の代わりにトマトジュースの人もいる。

カレースープも沸かしたがそこまで食べられない。

最後がコーヒー。3人だったのでコーヒーメーカーで2回も沸かした。

そしてNHKの日曜美術館を見る。

日曜日は安息日だ。