漁師の昼飯

今日は2時にデブ外来で体重を計る日だ。

朝食は取ったが昼は抜いて水も飲まないようにしてトイレでもしっかり出してから行った甲斐あり。

先月より2kg体重が落ちていた。目標は1kg落ちればよかったのだが。

しかし採血と採尿があるという。

えー、採尿? 出ないと思うので大きな紙コップに駆けつけ3杯ほど水を飲んで、それもやっとクリアー。

30分ぐらいで終わって、帰りに水道橋のあたりをぶらぶらして、金沢の市場にあるような魚屋を見つけた。

3時前だけどランチをやっているというので、多分夜は呑兵衛のたまり場のような魚食堂で「漁師の昼めし・980円」というのを注文した。

oYg6ba%lSRmayNKPX0g8Lw.jpg


「すみません、ご飯半分に減らしてください。」というと魚屋のおっちゃんが「もう、よそっちゃったから戻せないから残してください。」と言われてしまった。

そりゃそうだ。それなら全部食べる。

おかずはブリ大根の煮付け、細切れのような刺身、もずく、冷奴、海苔、岩海苔のみそ汁と漬物だ。

なーに、ご飯足りないぐらいだった。お腹がいっぱいになると元気が出るね。

ごちそうさま。

おかげでそのあとの強行軍を全部貫徹できて、買い物などで大荷物を持って帰ってきた。

こういう時にジムで階段踏みや腕の筋トレが役立つ。

やっぱり食べなきゃダメですな。

丈夫な胃袋に感謝な日だ。



"漁師の昼飯" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント