テーマ:リトグラフ

版画は…

イヤー、リトグラフはたいへん。 友達の工房で10時から夜の7時まで、3年ぶりのリトグラフをやった。 友達に付きっ切りで教わりながら。 だいたいアルミの版を一日で5枚も刷る気になっていたことが、友達にとって驚きだったようだ。 でも5枚も一次製版してきたのだから、工房で2次製版して紙を切ってインクの乗りの様子を見ながら刷る! だん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

版画のワークショップ

墨(解き墨)できれいに版を作る方法を習った。 もうすっかりリトグラフを忘れてしまっている。 何とか小品ぐらい作れないものか?という魂胆だが。 どうしても期待通りに刷り上がらないと頭にくる。 へぇー、こんな刷り上がりも面白いじゃあないか、と思えないのだ。 洋画で長く生きて来た人間には、固まってしまった固定観念から抜け出せないんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

版画工房開き

大学の先輩Nさんが家を改造してリトグラフのプレス機を2台入れて版画工房を開設した。 今日は、大学の先生2人と版画工房の経営者や先輩、同期生や今まさに卒業制作まっただ中の後輩など20名近く集まって、大パーティとなった。 Nさんの家に居候して、大学卒業時は散々にお世話になった。 相変わらずNさんは料理上手でもてなし上手。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

課題提出か?

専門学校の工房で、指導者も無しでリトグラフの2点目が出来た。 これで大学の「版画Ⅵ」の課題のドローイング8点とリトグラフ版画2点と版画の解説文を提出する準備が整った。 念のために工房に通って来ているTさんとショウコさんに意見を聞いた。 二人とも良い返事がこない。 うーん、もう1版1色入れたらどうだろう、という意見だ。 もう終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏風邪

先週から喉の調子がエヘン虫。 やっぱり風邪をひいたようだ。 電車通学で長時間車内の冷房にあたっているから、冷えすぎたのだ。 もちろん長袖の上着を羽織っているけど。 気がつけば、車内で咳をしている人がけっこういるね。 腕組み王女は本日は1日中マスクをしていた。 学校では丸一日版画の描き、刷りの作業が5時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月

今年も半年過ぎた。 今日は4月からのリトグラフ版画のセミナーの最終日で夜は飲み会があった。 9月までクラスメートと会えないが、でも不参加。 疲れ過ぎだ。 今朝は集団登校の小学生のための旗振りの順番もこなした。 そして、帰ってから町内会の班長なので、公報を各家庭のポストに配って歩いた。 明日も専門学校が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトペンシルとリトクレヨン

2週間ぐらいかかって、BLICKというアメリカの画材屋(イリノイ州)に注文していたリトグラフ版画用のペンシルとクレヨンがやっと来た。 大きなダンボールに保護用の紙くずがいっぱい詰まっていて、中から出て来たのはたったのリトペンシル8本とクレヨン12本入り3箱。 お安くネットで買ったつもりだったが、品物は62ドル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校の3日間

3日間のリトグラフ版画の今週分が終わった。 毎日の通学のトラベルタイムが往復4時間ってのも、バカにならない。 モチロン交通費の方もだ。 今日は工房は学生二人だった。 午後3時過ぎにN先生が、ヒョッコリ顔を出された。 待ってましたとばかり、Tさんと二人で順番に教えを受けた。 私たちは学校の工房で自主制作なのだが、N先生は用事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたわた、そわそわ

明日こそ、今月入学した専門学校に朝一番で行こう。 本当は先週に顔を出さねばならなかった。 専門学校の方は先生はいたり居なかったりだから、工房を借りてリトグラフ版画の自主制作をしていくというものだ。 そのための、制作予定や準備や心づもりが必要だ。 一番肝心なのは、どんな作品を作っていくかの方向性を決定する事だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトグラフ用クレヨン

リトグラフに使うクレヨンやペンシルを1本づつ画材屋で買っていた。 今のスクーリングの生徒は2名。 一緒の男子学生Hさんが箱入りのクレヨンや王女が持っていない、クレヨンをペンシル型にしたものを見せてもらった。 彼は1本でなく、クレヨンなど箱(12本入り)ごと、そして黒のいろいろの濃さごとにもっている。 そんなに贅沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水張り

先週雁皮紙に刷った版画を今日は先生や先輩に教わりながら2枚、版画紙に水張りした。 もう捨てようかと思った作品だったが、版画紙に貼られた雁皮紙に刷った黒一色の版画もきれいだと思った。 荏胡麻油のせいか、先生の説明が1回で覚えられて2回目の張り込みは一人で出来た。 少し頭が良くなってきたみたい。 その上、アロエのお陰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらに追加でトリプルスクール

専門学校を週に1回から週3回に増やす方向で考えている。 そうすれば、版画制作に関する道具類など一カ所でまとめられる。 版画のサイズがだんだん大きくなるので、それに伴ってアルミ板も大型化して、電車通学では荷物運びが不可能な感じ。 クルマで通学する事も考量しなければならない。 車通学なら昼の時間が長い、今のうちに道路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お疲れさまの3日間

スクーリング前半の3日間が終わった。 リト版画は2版まで刷った。いけそうな予感。 本日死ぬほど疲れた。吉祥寺駅までバスに乗ろうか歩こうか迷ったよ。 リトグラフの版画って立ちっぱなしの肉体作業なのだ。 明日から月火の2日間で水曜日の専門学校の絵をアルミに描く。 それ用のドローイングも何枚か描く。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

版画用紙 のセール

版画用の紙がセールになったから買っておいた方が徳だよ、と先生に言われて、じゃあ、10枚ぐらいでも買おうかな?と思った。 版画の先生が卒業までに腕組みさんの場合は最低でも100枚は必要でしょう、とおっしゃる。 ギョエー。 フランス製の最高の紙で刷り上がりが全然違うと先輩達も口を揃えて言う。 一番大きな1200cm×…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「版画Ⅲ」は難関

「版画Ⅲ」の提出物のドローイング10枚が難関だ。 1枚ずつのドローイングもドローイングなんて物じゃあ無いほど描き込んだ。 結局16枚ぐらいを4月から描いている。 が、問題がある。だから明日提出しても,すんなり合格しないだろう。 テーマをひとつに絞れなかったから。 もうひとつの提出はリトグラフ作品だが1点で良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日雨,雨

リトグラフ学園に行く日だ。 出がけは大丈夫だったが,古河駅に着いたらパラパラ雨が降り出した。 いつもより1時間早めに出たのだが。 午後3時過ぎから雨が強くなるとの予報。 今日は新たな版画を刷る準備をして学校に向かう。 荷物は最も小さめで軽く準備した。 でも、吉祥寺駅に着いたら本降りで、学校近くまで市内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能力が無いから忙しいのか

朝, 友だち4人と 1週間ぶりの Walking. お城で 久しぶりのゆっくりした昼食のあとから油絵の20号を描く。 5時に 終わらせる。 それを写真に撮って、モノクロにプリンターを使って、焼いてみた。 殆ど真っ黒になって,白黒の明暗がはっきりしない。 これは学校に提出する物だから, 明日はカメラ屋に持って行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨風つよし

心は3割ぐらい「お休みしたーい。」気持ちを無視して、吉祥寺に出かけた。 リトグラフの8回め。 ベタ版という、地の色が白のところに薄い透明色の黄色を入れた。 入れてみると,やっぱり、先週の3版刷りより、いい。 で、もう1版、白い色を増やしてみたら?の先生の誘いかけに乗って、来週までにもう1版準備していって,来週を最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more