テーマ:近所

隣人、施設に入る

お隣のSさんはだいたい90歳ほどの一人暮らしの婦人で、リュウマチを患っていた。 私たちは彼女が70歳ぐらいの時(17,8年ぐらい前だろうか?)は夜に近所の他の老人たち4,5人と一緒にwalkingをしたもんだ。 当時の夜のwalkingメンバーは腕組み王女よりみんな年上で、膝が痛いとか自転車で転んで亡くなった人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしかして熱中症?

夕方、おキクさんにおからで作った卯の花を持っていった。 そしたらシミーズ姿でぐったりした感じだった。 目の前にある取り込んだ洗濯物が辛くてたため無いという。 だるいんだって。 それ熱中症じゃない?今すぐ梅干しを食べて、お水を飲んだほうがいいよ。 今日は時々雨降りで湿度が高くて、冷房がないと暑い。 おキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物下手だけど

腕組み王女は服関係は自分では買えない。 興味がないから、お出かけの時には困る。 だから、誰かしらに選んで一緒に買い物に行って選んでもらう。 でも今日はおキクさんの服を一人で買いに行った。 腰が曲がっていて、お店には行けないおキクさんはズボンと上に着る何かTシャツのようなものが欲しいんだって。 注文は85歳ら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

展覧会の準備、そろそろ

<視点-12の個>展の大きな作品2点を梱包した。 ブルーシートでカバーして、ギャラリーに宅配便で送る。 昔は美術運送専門のトラックを頼んでいたので、お値段が高かった。 作品に事故の際の保険も付けたりしたからよけい高額だった。 それから徐々に専門業者が商売替えしたり、廃業して減っていって、赤帽のトラックに頼んだりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more